塚田こども医院

読者のページ 2003年2月


B型が・・

投稿者 かぶるくん 日時 2003 年 2 月 03 日 22:59:47:

こんばんわ。先週6歳の長男がA型インフルエンザにかかり、さすが特効薬の効果かワクチン接種のおかげか幸い一日で熱も下がりやれやれ〜と思っていたらご近所の同級生のお友達がB型インフルエンザにかかってしまいました。幼稚園でも大流行ですがB型は初だそうで・・・。でもすでにタミフルが足りず二日分しか出されなかったとのこと。
それを聞いてビクビク・・。
お友達にも2歳の妹がいるし我が家にも1歳6ヵ月の次男がいます。お兄ちゃんがなんとか治ったにしてもまださらに抵抗力のない小さい子供たちに感染したらと思うと不安で不安でたまりません。我が家の次男は先日熱性けいれんを起こし入院してくれたばかりだし・・・。(お兄ちゃんのA型は移らなかったようで・・よかったよかった(^.^#))

薬不足はまだまだ当分解消されないんでしょうか・・それだけでも解消されればまだ不安も少ないのですが。

長男が今年入学予定の小学校でも学級閉鎖続出。まさにこの地域で流行っているため過剰に反応してしまいます。なんとか何事もなく春を迎えられるのを祈るばかりです。
(でもまだ2月がはじまったばかりなんですよね〜(;_;))

神様ぁ〜お願いしますよぉ〜


2月4日は…

投稿者 とどねこ 日時 2003 年 2 月 05 日 11:39:18:

いつも役に立つ情報をありがとうございます。
先生の病院が近くにあれば、とても安心なのになぁと思います。
日誌に春分とありましたが、立春の間違いだと思われます。
春分の日は、3月21日なので。

------------------------------------------------------------------------

Re: 2月4日は…

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 05 日 23:25:02:

回答先: 2月4日は… 投稿者 とどねこ 日時 2003 年 2 月 05 日 11:39:18:

そうでしたね。
うっかりしていました・・
さっそく訂正いたしました。
ご指摘に感謝いたします。
ありがとうございました。


どんな先生かな、

投稿者 なおにゃん 日時 2003 年 2 月 06 日 00:47:35:

久し振りに投稿します。
今、毎週火曜日の10時から「僕の生きる道」っていうドラマが放送されているんですけれど、そのドラマに出て来る病院の先生が出て来るたびに、(塚田先生ってこんな感じの先生なのかなぁ)と想像するんですが、似てますか?ちなみに、このドラマ、とってもいいドラマですよ!

------------------------------------------------------------------------

Re: どんな先生かな、

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 12 日 21:26:18:

回答先: どんな先生かな、 投稿者 なおにゃん 日時 2003 年 2 月 06 日 00:47:35:

ありがとうございます!
って言っても、このドラマ見たことがないので分からないのですが・・

でも、何となく誉めてもらったようで、嬉しいです。
これからも宜しく!


質問です。

投稿者 看護学生 日時 2003 年 2 月 06 日 15:25:56:

こんにちは。月経時に予防接種は可能なんですか?

------------------------------------------------------------------------

Re: 質問です。

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 06 日 20:20:41:

回答先: 質問です。 投稿者 看護学生 日時 2003 年 2 月 06 日 15:25:56:

体調がよければ問題なく受けることができますよ。

成人女性では妊娠中だとあまりしませんが(特に風疹のワクチン)、生理中ということは妊娠していない証拠ですので、安心して受けて下さい。

ただし、風疹ワクチンは接種後2か月間は妊娠しないようにお願いをしています。
・・これは看護学生さんには関係なかったかな(^_-)


JAPAN TIMES

投稿者 村山美枝子 日時 2003 年 2 月 07 日 19:25:22:

今日は久々の診察(予防接種以外の)で緊張気味の為と、学生時代に慣れ親しんだ懐かしの『JAPAN TIMES』に舞い上がり、うっかりと帰ってきましたが、先生すっごい!!じゃないですか!天下のJAPAN TIMESに、地方の!しかも個人医!(失礼)が取材???すごいね!おめでとうって言うのも変だけど「おめでとう!」。以前、東京で緊急にかかった墨田区の小児科の先生に(なんだか有名な先生らしいんだけど)持っていた塚田先生のお薬と説明書見せたらカンドーしてた。これからもお世話になります。がんばってね。

------------------------------------------------------------------------

Re: JAPAN TIMES

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 09 日 22:14:52:

回答先: JAPAN TIMES 投稿者 村山美枝子 日時 2003 年 2 月 07 日 19:25:22:

ありがたいお言葉をいっぱいちょうだいし、恐縮です。
でも、「ジャパン・タイムズ」ってそんなに凄い新聞なんですか?
全然しりませんでした。
まだネット版しか見ていませんが、本物のペーパーも送ってくれると言っていましたので、それを見たらまた感動することでしょう!

村山さんは学生の頃はいったい何をしていたんですか?
私は英字新聞なんて、読んだことありませんよ・・
それに、いつも遠くからいらっしゃっていただき、ありがとうございます。
特に冬は雪で大変でしょう。
お気をつけて。


教えてください!

投稿者 マキコ 日時 2003 年 2 月 09 日 23:15:11:

小学3年生の指しゃぶりですが、普段はしませんが眠ってしまうと本人が知らない間に指しゃぶりをしています。
本人はやめたいと言って手袋をはめて寝ていますが
朝になると手袋がとれて口の中に指が入っている状態です。
今では前歯の歯茎がでっぱってきて歯と歯の間に隙間ができています。
どうしたらやめられる様になるでしょうか?
教えてください。

------------------------------------------------------------------------

Re: 教えてください!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 12 日 20:41:03:

回答先: 教えてください! 投稿者 マキコ 日時 2003 年 2 月 09 日 23:15:11:

私にも大きくなるまで(確か小学校いっぱいくらい)なかなか指シャブリをやめられない子がいました。
いずれしなくはなるので、気にしないでいいとは思うのですが。
歯並びなども心配であれば、小児科あるいは歯科(口腔外科)を受診してみて下さい。

「こうして止めさせた」といった体験談は、どなたか経験のある方、お願いします。

-----------------------------------------------------------------------

Re: 教えてください!

投稿者 はっくんのパパ 日時 2003 年 2 月 15 日 02:27:36:

回答先: 教えてください! 投稿者 マキコ 日時 2003 年 2 月 09 日 23:15:11:

以前投稿した小児歯科医です。もうすぐ自分の医院ができるので嬉しい反面怖いです。患者さん、来るかなぁ〜って。って、そんなことはさておき、マキコさんお困りのようですね。一応専門家(?)からのアドバイスです。参考になるか分かりませんが…。指しゃぶりは、子供にとっては一種の精神安定行為なので、一概に悪いと決めつけられませんが、それも乳歯が生えそろう3才前後までの話。それ以降は歯並びが悪くなるので、指しゃぶりをしないのが望ましいのですが、無理に指しゃぶりの行為を止めさせると他にストレスのはけ口を求めて他の悪い習癖ができる恐れがあるので、徐々に止めさせる様に保護者の方には説明していますよ。
では、“どうやって止めさせるか”ですよね。いろいろと健闘されているようですが・・・
手袋も就寝中に外れてしまうとのこと。年齢も小学三年生で止めたい自覚があるのですよね。本人の協力が得られやすいので、次のような方法を試してみてはいかがでしょうか。腕が曲がらないように筒状のもの(例えばダンボールを筒状にする)で肘を覆うように腕にはめれば、腕が曲がりませんよね。曲がらなければ口元に手がいかないので指しゃぶりが防止できますよ。ポイントは筒が腕から外れないようにすることでしょうか。外れてしまえば意味が無いですからね。この方法も数あるうちの一つです。この方法でダメなら、また別の方法をお教えします。
また、前歯の歯茎がでっぱってきて歯と歯の間に隙間ができているとの事ですが、指しゃぶりの行為が無くなると、上口唇の筋力である程度の出っ歯は改善します。が、現在どの程度歯がでているのか分かりませんので、気になるのでしたら最寄りの歯科医院を受診してみては如何でしょうか。
分からない事がありましたらまたどーぞ。って人様のHPなんですけどね(笑)。塚田先生ごめんないさい。

------------------------------------------------------------------------

Re: 教えてください!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 16 日 18:24:03:

回答先: Re: 教えてください! 投稿者 はっくんのパパ 日時 2003 年 2 月 15 日 02:27:36:

「はっくんのパパ」さん、ありがとうございました。
よ〜く分かりました。
小児科医の私が感心していてどうする、って言われそうですが。

近々開業されるとのこと。
文面からは優しく、そして丁寧にお仕事や説明をされる先生のようにお見受けいたします。
きっと多くの患者さんが頼りにして来院されることでしょうね。
最初は少しの患者さんかもしれませんが、一人ひとりの方を大切にして行く中で、評判は少しずつ広まっていくものです。

スーパーの開業なら、最初にドンとお客さんが来て、あとは少しずつ落ち着いて行きます。
私たちの医療ではその逆。
最初からいっぱいの患者さんが来られることはありません。
でも、きちんとした診療を丁寧にされていれば、その「評価」はあとでついてきます。

では、開業に向けていろいろとお忙しいでしょうが、頑張って下さい。
陰ながら応援しています。


教えてください!2

投稿者 マキコ 日時 2003 年 2 月 12 日 20:28:34:

先日小学生のゆびしゃぶりで投稿しましたが、病院で診てもらうなら何科へ行けばいいんでしょうか?歯科?神経科?かなり心配しているので教えてください。

------------------------------------------------------------------------

Re: 教えてください!2

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 12 日 20:38:19:

回答先: 教えてください!2 投稿者 マキコ 日時 2003 年 2 月 12 日 20:28:34:

習慣の問題としては、まずは小児科でしょう。
歯並びを見てもらいたいようでしたら歯科(口腔外科)へどうぞ。


おだいじに

投稿者 岩井陽子 日時 2003 年 2 月 13 日 09:14:28:

いつも謙・莉夏がお世話になっています。先日の謙のヘントウエンもすっかりよくなりました。先生の日誌拝見させていただきました。実は我が家も父が6年前出血で右半身不随です。父の場合はなんとか杖歩行で家で療養しています。父は外に出ることはないのですが(ひきこもり)いざ外へとなるとまだまだ社会は問題が多いと感じます。うちは母がいないので私が介護していますが子供3人いるようです。     それと、我が家は10年乗っていたかりーナがとうとう動かなくなり新しくやってきたのが<エスティマ>です。乗り心地抜群ですね。

------------------------------------------------------------------------

Re: おだいじに

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 13 日 18:19:39:

回答先: おだいじに 投稿者 岩井陽子 日時 2003 年 2 月 13 日 09:14:28:

大変なんですね。
私のところは、母がまだ元気で父の面倒をみています。
私は口を出すだけで、実際には介護をしているわけではなく、楽をしています。

そうですか、新しいエスティマは以前のものよりカッコイイですね。
実は我が家にはカリーナがあります。
こちらも12年近く乗っています。
まだまだ元気ですよ(あまり乗っていないので)。

そうそう、謙ちゃんはもうすぐお誕生日ですね。
おめでとうございます。
私と同じ誕生日だから、よく覚えています。


日誌・・たのしみにしています。

投稿者 しゃんぷぅ 日時 2003 年 2 月 14 日 01:19:34:

先生の日誌・・毎回楽しく拝見させて頂いております。
実は、私、インターネット14日目、ほやほやわかばマークなんです。いつも、このページに書き込もうと・・途中までメッセージをつくるのですが、投稿クリックの勇気なく・・現在に至っています。(このメッセージも諦めてしまうかも・・)実は、二週間前・・飼っていたねこ(しゃんぷぅ・3才♂)を亡くし・・呆然自失している私に、主人がノートパソコンなるものをプレゼントしてくれました。電源を入れ・・「なにがみたい?」主人の問いに・・「天使・・。」・・生まれて初めてみたホームページ(っていうんですか?)が先生のココでした。お風呂にめがねをかけて入るお話・・etc・・久しぶりに心から笑いました・・。今日はバレンタインディ・・。主人にプレゼントを買いに・・ひさびさショッピングに出かけてみます。先生も、時節柄、お忙しいとは思いますが、くれぐれもお身体をご自愛ください。

------------------------------------------------------------------------

Re: 日誌・・たのしみにしています。

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 14 日 10:23:52:

回答先: 日誌・・たのしみにしています。 投稿者 しゃんぷぅ 日時 2003 年 2 月 14 日 01:19:34:

それは大変な経験をされましたね。
私も一昨年の春、15年ほど飼っていた愛犬を失い、つらい経験をしました。
しばらくは「喪失感」が強く、もうペットは飼いたくないと思っていたのですが・・
その年の暮れにはまた犬を飼いだしていました。
やっぱり可愛いですよね。
今では立派な家族の一員になっています。

私のHPが「初体験」なんて、嬉しいですね。
どうぞ遊びにいらっしゃってください。

ところで「天使・・」って何でしょう?
「十二番目の天使」のことですか?

------------------------------------------------------------------------

「天使」に逢うために・・

投稿者 しゃんぷぅ 日時 2003 年 2 月 14 日 16:59:30:

回答先: Re: 日誌・・たのしみにしています。 投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 14 日 10:23:52:

うわぁっ!お返事がありましたっ!ここを開いたら、先生のお返事があってビックリ!「うぉおぉー!」って画面に向って、ひとりでうなってしまいました・・。わかばマークの私としましては・・物凄い感動です!ところで、「天使」のお話です・・。先生の日誌との最初の出逢いは、ヤフーに主人が「天使」と探したところ、十二番目の天使(書斎012)と出逢えた(?)ように思います。なぜ?十二番目の天使(書斎012)がすぐに思い出せたのか?っと言いますと、実は、パソコンの左側のお気に入りのところに、主人がこの名前を登録してくれたんです。だから、私は、いつもそこをクリックしてお邪魔してるわけです。あなたにつたえたかったこと→このホームページのトップ→読者のページ・・の道筋でたどり着きます。・・・内容を理解していただければ良いのですけど・・。なにぶんにも、専門的な言葉が分からないので・・すみません。・・・私の住む、九州の大分県は、この頃、春の訪れを確かなものに感じる気候になりました。先日までは、朝、出勤する主人を見送ると、辺り一面・・霜が降りていましたが、今週あたりから、霜も見なくなりました。小鳥の姿も良く見かけるようになり、セキエイという小鳥がよく庭先に遊びにやってきます。パンジーやビオラも満開です。新潟は、まだまだ寒いですよね。医者の不養生といいますが、本当でしょうか?どうぞくれぐれもご自愛ください。
(追伸)これだけ書くのに一時間以上かかってしまいました。日々上達するよう、頑張ります(笑)

------------------------------------------------------------------------

Re: 「天使」に逢うために・・

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 14 日 21:07:08:

回答先: 「天使」に逢うために・・ 投稿者 しゃんぷぅ 日時 2003 年 2 月 14 日 16:59:30:

よ〜〜く分かりました。
オグ・マンディーノ「十二番目の天使」は、泣けました。
感想を「院長の書斎」に書きましたが、それが縁で私のHPに来て下さるようになったんですね。
嬉しいです。

オグの本は他にも何冊か読んでいます。
どれも感動で涙してしまいます。
昔から泣き虫だったのに、最近は歳をとってもっと涙もろくなっています。
そうそう、オグの本で「日記」があります。
死後公表されることを想定して書いていたんだそうです。
まだ本屋で立ち読みしただけですが、心温まり、また哲学者らしく思慮深い内容のようです。
私もそんな日記を書きたいと思っていますが、「日誌」に書くのは腹立たしいことばかり。
読む方がイヤになっちゃいますよね。

新潟は今はまだ冬。
でも、雪は結局少なかったですね。
寒さももう和らいできているようです。

「医者の不養生」・・気をつけます!

では、また「天使」に会いに来て下さい(^_-)


今日の日誌を読んで

投稿者 玲子 日時 2003 年 2 月 14 日 22:33:53:

私も、郵便配達の事でいやな思いをした事があります。家のインターホンが鳴ったので、でてみると応答がありません。「だれだろう?」と、思いながら外に出てみても誰もいませんでした。その時に、隣の家の前には郵便配達のバイクが止まっていました。そのまま私は家に入りました。すると、またインターホンが鳴ったので、今度はすぐに外に出ました。そこにいたのは、郵便配達のかたで、「なんだ、居たんですか。すぐに出てこないから、いないかと思いましたよ。」と、私を見るなり言ったんです!私は、頭にきて、「すぐに出ましたよ! ですが、誰もいなかったので家に入ったんです!」って言ったら、書留が何軒かあったみたいで、家の人が出てくる前に、次のお宅のインターホンを鳴らしていたって言うんです。「用があって鳴らしているんだから待ってて下さい。」とだけ言って、謝りもしないで帰っていきました。ひどいと思いませんか!!2、3年前のことですが、考えると今でも頭にきます。   この話と関係ないんですが、私、ギックリ腰になってしまいまして...パソコンに向かっている場合じゃないですよね。昨日(13日)は歩けませんでした。でも、2年生の息子と、年長の娘がいろいろ手伝ってくれました。助かります。早く直したいですね。

------------------------------------------------------------------------

Re: 今日の日誌を読んで

投稿者  あゆ 日時 2003 年 2 月 15 日 23:19:07:

回答先: 今日の日誌を読んで 投稿者 玲子 日時 2003 年 2 月 14 日 22:33:53:

先生と玲子さんの話を読んで自分の仕事に責任を持てないのは郵便屋さんだけではないと思いました。
今10歳の息子が3ヶ月のころ風邪で昼間小児科にかかりました。でも夜あきらかに具合が悪そうなので、もう一度そのお医者さんの所に行ったら、うちの子を見るなり「この子のどこが変なの?私には普通に見える」と言われました。いつも見ている母親が変だと言っているのにあまり聞いてもらえず注射を打たれて
「これで今日は眠るだろうから明日また来て」と言われました。次の日かかったら「峠は越えました」と言われましたが、やっぱり変なのでほかの病院に行ってその日に入院しました。その先生は若くて自信満々って感じの先生でした。10年たった今でも時々思い出していやな気持ちになります。初めての赤ちゃんでとにかく心配だったわたしの気持ちをわかってもらえなくて悲しかったです。今は3人の子供の親になって、少々の事では動じなくなりましたが、そんなお医者さんっているんですよ。


教えてください!3

投稿者 マキコ 日時 2003 年 2 月 16 日 22:07:43:

はっくんのパパさんありがとうございました。実は近くの小児科や歯科に相談しても保育園の頃だと「様子をみましょう」で、小学生になると「はやく止めた方がいいですよ」「止めないと歯の矯正ができません」といわれるだけでどうしたらいいのかわからず、はじめは消毒の赤チン。その次はバンドエイド。それに夜中3〜4回おしゃぶりしている指をはずしたり・・・と。今では手袋をして、取れないように手首の所をヒモでかるく結んで寝ています。が寝ている間に手袋を取ってしまい指しゃぶりをしています。子供も‘やめたい”と言う気持ちが強いので朝、目が覚めて指しゃぶりをしてしまったことがわかると涙ぐんでいるときもあって、親としては胸の詰まる想いです。そんなときの「はっくんのパパのメッセージ」とても暖かく勇気ずけられました。さっそく、ダンボールの方法をためしてみます。

------------------------------------------------------------------------

Re: 教えてください!3

投稿者 はっくんのパパとママ 日時 2003 年 2 月 17 日 01:28:40:

回答先: 教えてください!3 投稿者 マキコ 日時 2003 年 2 月 16 日 22:07:43:

どーもです。はっくんのパパです。
ダンボールの方法、試してみて下さい。
なかなかすぐに効果は現れないでしょうけど
気長にお子さんを見守って下さいね。
何事も焦りは禁物ですよ。
良し悪しにかかわらず結果を知らせて下さいね。

ところで、はっくんのママより塚田先生に質問があります。
ウチのはっくん(1才1か月)ですが、ここ1,2か月くらい前から指と指の間に赤い発疹が出てきて困っています。最初皮膚科の先生に診て頂いてたところ、幼児はたくさんのものを触っているので原因は断定できないと診断。その時お薬(副腎皮質ホルモン剤)を処方して頂いたのですが、数週間経っても治らず発疹は広がる一方でした。原因が分からない上、症状が悪化したのでもう一度受診したところ別のお薬(コルチコイド製剤)を処方して頂きました。ですが、改善はみられず発疹は足にまで…わらにもすがる思いでかかりつけの小児科へ受診したところ、またまた別の薬(ザジテンシロップ、アズノール軟膏、ザーネ軟膏、ヒルドイドソフト)を処方されました。勿論皮膚科にかかっていたことも伝えたのですが、たくさんのお薬にビックリ…素人の私にはどうすることもできず、小児科の先生を信じて今はお薬を一生懸命息子の手足に塗っています。ですが、お風呂あがりなど体が温かくなると手足には赤い発疹、しばらく経つと手はカサカサあかぎれのようになってしまいます。
このまま様子を見ていった方がいいのでしょうか。良いアドバイスがあれば教えて下さい。
ただ、ウチのはっくん風邪など引かず元気イッパイ。その笑顔だけが救いです。

最後まで読んで頂き有難うございました。



今日、受診して思ったこと

投稿者 Megu 日時 2003 年 2 月 21 日 19:36:33:

 久しぶりに子どもたちがあいついでお世話になりました。次男は、医療費の補助が切れたとたんに「受診」。3割負担がこんなに高いのかと何度か通院しながら実感しました。が、今朝の新聞で、通院費の補助が1年延びるという記事を発見!安心して(?)初めての集団生活(幼稚園)に送り込めます。でも、できればせめて入学前までにしてほしい・・・。
 今日の受診で感じたこと。おどろいたのは薬剤師さんが娘の投薬量のチェックを確実にしていたこと。当たり前のことなのですが、その対応がとても納得のいくものでした。(決して、先生を責めているわけではありません!)先生の指示を、しっかりプロの目で確認してくださっているのだと、チームワークの良さと安心感を覚えました。他院に比べると、スタッフがたくさんいらっしゃるなと感じていました。でも、たまたま吐いてしまったお子さんに、受付の方をはじめみなさんが「気にしないで」と速やかに後かたづけをされていました。子どもを抱いていると、「悪いなあ」と思っても、後かたづけがなかなか難しいのがホントのところです。多いと思っていたスタッフのみなさんが、ただ多いのではなく「ゆき届いて」多いのだと実感しました。ほんと、「受診」して和むというのも変ですが、「治療」以上の何かを受け取れた「今日」でした。・・・・ほっとしたせいか、次男の市の3歳児健診に行くのを忘れてしまった・・・。(どうも、気が乗らないのです。集団検診は・・・)
 余談ですが、以前先生のHPのどこかで「おっぱい」について読んだのですが、次男はまだ、おっぱいが大好きです。出ているとは思えないのですが、これがたまらなく私にとっても「安心」の一時なのです。目標は4歳まで、と思っていたのですがそろっと、お互いに卒業かなと感じています。「ほかに方法」はいろいろあるのかもしれませんが、第3子を仕事を辞めて自分で育てようとしたときになぜかこのおっぱいにはこだわってしまいました。どんな子になるか楽しみです。   長くて失礼しました。

------------------------------------------------------------------------

Re: 今日、受診して思ったこと

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 28 日 08:48:40:

回答先: 今日、受診して思ったこと 投稿者 Megu 日時 2003 年 2 月 21 日 19:36:33:

乳幼児医療費の助成については、ここ上越市でもやっと少しずつ拡充されることになりました。
でも、全国的には就学前までの自治体が多くなっていますし、新潟市や隣の新井市でも来年度から就学前までになります。
同じ自治体でも、どうしてこんなに「温度差」があるのだろうかと、不思議です。
自治体の首長の考え方一つで決まるものなんでしょうが・・

医院のことについて、いろいろとご感想やご意見をありがとうございました。
まだまだ足りないことがいっぱいあるように思っています。
もっともっと「子ども(とその親御さん)に優しい医院」になれるよう努力していきます。
今後ともよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------

同感です

投稿者 樹ママ 日時 2003 年 2 月 25 日 11:14:42:

回答先: 今日、受診して思ったこと 投稿者 Megu 日時 2003 年 2 月 21 日 19:36:33:

 ホントそうなんですよね〜。スタッフの方々の親切なこと!!!こんな病院は他にありませんよ。
 以前,臨時休診の日に娘(8ヵ月)が熱を出し,仕方なく(!?)近くの病院へ行きました。そこで点滴をすることに。なかなか刺さらずその上「動かすな」と言われて点滴の間中苦労しました。これが塚田先生のとこなら動かしたって平気なのに・・・と。
 その時,隣で点滴をしていた子がお漏らしをしてしまったのです。オムツの許容範囲を超えたんでしょうね。よくありますよね,点滴の時って。ベッドが濡れてしまい看護士の方がとても嫌そうに文句を言ってシーツを取り替えました。「家に電話して着替えを持ってきてもらって」とも。あまりに冷たくされていたのでかわいそうになり,ちょうど持っていた息子のオムツをお貸ししました。
 実はうちの子は塚田先生のところ(待合室)でお漏らしをしたことがあります。その時は…薬局の方がすぐにいらして声をかけてくださり,着替えまで貸してくださいました。「大丈夫ですよ」の優しい微笑みと共に。オムツだってちゃんと用意してありますよね,先生。お貸ししているのを見たことがあります。こんなに用意周到の病院って聞いたことありませんよ!!
 看護士の方の優しい笑顔,受付の方や薬局の方に優しく声をかけていただくのがうれしくて,1ヵ月に1回は通っているのです…。(近々息子はわたぼうしにご厄介になりそうな感じです。)おっと先生の事を書き忘れました・・・。それはまた今度。

------------------------------------------------------------------------

Re: 同感です

投稿者 Megu 日時 2003 年 2 月 25 日 17:21:54:

回答先: 同感です 投稿者 樹ママ 日時 2003 年 2 月 25 日 11:14:42:

樹ママ様 はじめまして。
 実は、びっくりしたのですが、私の長男も「樹(たつき)」といいます。で、自分でフォローアップを投稿したのかな・・・?と不安になってしまいました。彼は、寄りによって、土曜日の午後になりインフルエンザになり、近くの開業医の先生にかかりました。処方された薬に、インフルエンザには通常処方されない薬が出て、対応した薬剤師さんが、「先生が経験上、よいと思われたのでしょう」と説明されたので、「院外処方」が本当に良いのかどうか疑問に思ってしまいました。   という、週末でした。
今春から、仕事に私も出るので、「わたぼうし」さんの利用を楽しみ(!?)にしています。

------------------------------------------------------------------------

あの〜

投稿者 樹ママ 日時 2003 年 2 月 27 日 10:57:33:

回答先: Re: 同感です 投稿者 Megu 日時 2003 年 2 月 25 日 17:21:54:

Megu様
 とっても関係ない話なのですが,実はうちの子も樹(たつき)と言うんです。「いつき」と読む方が多く,「たつき」はなかなか仲間がいないので,超うれしくなってしまいました。この名前は私がけっこう気に入って付けたのでこだわりがあるんです・・。「わたぼうし」で「樹コンビ」になる日もそう遠くはないかな!!どうぞよろしく。

 それだけなんです・・・うれしくてつい・・・すみません。2人だけの会話になってしまいました・・

------------------------------------------------------------------------

Re: あの〜

投稿者 Megu 日時 2003 年 3 月 01 日 22:35:46:

回答先: あの〜 投稿者 樹ママ 日時 2003 年 2 月 27 日 10:57:33:

樹ママ様
 いつも「いつき」と呼ばれることの多い「樹」ですが、私もこの「たつき」という読みと文字が気に入っています。が、とても残念なのは、たぶん、「わたぼうし」ではコンビになれない・・・。我が家は、既に長男は小学校の高学年・・・。3人目はやっと、来春幼稚園という状態なもので。
 以前、市の「子育て」に某保育所に行ったら、我が家の長男、長女と全く同じ組み合わせの漢字でしかも読みまで同じというご兄弟がいらっしゃって、びっくりしました。
娘も、実はちょっと変わった読みをするもので・・・。
 子どもへの親からの最初のプレゼントが一生懸命、悩んでその子のことを思って贈る「名前」だと、何かの本で読みました。「読めない!」という不評も多い最近の名前ですが、でもやっぱり「思い」を子どもにプレゼントしたいと、迷わず「たつき」にしました!!
 すご〜く、個人的な話になってしまった!      


お騒がせしました。(反省)

投稿者 たっくん 日時 2003 年 2 月 24 日 00:20:06:

先日先生のところで一歳児健診を受けました双子のママのたっくんと言います。記念にと思い主人に仕事を休んでもらい二人で連れて行きました。

1月末から風邪で何度も先生のところには通っているのですが、健診の計測のため奥の処置室?に入った途端二人は大泣き!顔は涙と鼻水でダラダラ、頭は汗でびしょびしょ、どうにかなりそうな声で泣きつづけ計測・診察が済んだ段階で私たちは力尽き、その後の育児相談・栄養相談はいったい何をお話したのか覚えていません・・・。計測も看護婦さんに「お母さんは(お父さんは)あっちへ行っててください!!」と言われる始末・・・。

結局、育児相談中におせんべいをいただいて静かになったのですが・・・。(朝から食事やねんねの時間を調整しながら時間に間に合うよう車で40分かけて通っていますが、当日は少しお腹がすいていましたし、ねんねも足りなかったように感じてはいました。おせんべいなどを与えれば泣き止むことはわかっていましたが院内は飲食禁止では?と思いあえて与えませんでした。与えても良かったのでしょうか?)

子どもは泣くものとわかっていても何であそこまで泣かなければならないの?(周りのお子さんはあんなに静かに待っているのに・・・)という思いと、親として泣き止ませることができなかった悔しさのような思いが入り混じり、とても苦い思いばかりの一歳児健診になってしまいました。(スタッフの方にも「二人で来ていて何で泣きやませられないの?」って思われているんじゃないかと思って落ち込みました・・・。)

この先まだまだ予防接種や健診が続きますが、ちょっと気が重たい今日この頃です。

------------------------------------------------------------------------

Re: お騒がせしました。(反省)

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 28 日 08:51:41:

回答先: お騒がせしました。(反省) 投稿者 たっくん 日時 2003 年 2 月 24 日 00:20:06:

元気な双子のお子さんを育児されていて、とても大変ですよね。
子どもたちに泣かれるのが私の仕事(!?)です。
お気にされないで下さい。

それよりも、スタッフの対応はちゃんとしていたでしょうか?
子どもたちに泣かれると、余裕がなくなってしまうと、余計に子どもたちが不安になってしまいます。
そんなことのないように指導しているのですが・・

またご意見を下さい。


千葉県は、縮小です!(怒)

投稿者 にこにこ 日時 2003 年 2 月 27 日 20:48:15:

塚田先生の日誌で、上越市の乳幼児医療費助が拡充される
というのがありましたが、わたしの住む千葉県はその逆です。
今まで3歳まで無料だったのですが、受診後、とても面倒な事務処理をして、お金を返金してもらうシステムに
なっていました。

それが、「一回あたり、200円払えば、面倒な処理も
なく受診できますよ」というものになるらしいのです。
いかにも、楽になるような口ぶりなのですが、
実は、無料が有料になるという、とてもひどいものなの
です。

うちの子は、比較的丈夫なので、病院にお世話になること
は少ないのですが、慢性疾患のお子さんをお持ちの方は、
かなりの負担増になるのではないでしょうか。
なんて、ひどい県なんでしょう!
県知事は女性です。子育ても経験しているはず。
男性以上にそのところは理解してほしかったです。

------------------------------------------------------------------------

Re: 千葉県は、縮小です!(怒)

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 28 日 09:57:01:

回答先: 千葉県は、縮小です!(怒) 投稿者 にこにこ 日時 2003 年 2 月 27 日 20:48:15:

それはそれは・・
今までは「償還払い」(いったん窓口で支払って、あとで市役所で払い戻してもらう方法)だったんですね。
でもそれはとても不便なので、「現物給付」(窓口支払分は医療機関が市町村に請求し、支払われる)にしようということなのでしょう。
償還払いよりも現物給付の方が、利用者にはとても優しい制度なので、今回の変更は良いことだと思います。

でも、新たに「一部負担」がでることが問題ですね。
今までは負担なしだったのに・・

でも、新潟県では1回に530円の負担があります(1か月に4回まで)。
新潟県は対象年齢の低さだけではなく、この一部負担金、そして0歳を除いて所得制限があるので、「3点セット」で全国最下位のレベルだとして、私たちは問題視しています。

一部負担については考え方がいろいろあります。
完全に無料にすることが本当にいいのか・・
医療費の無駄遣いをしない、医療機関の不正請求を防止するなどのために一定の負担があった方がいいという意見もあります。
その額がいくらがいいかは、議論がありますが、でも新潟県は高いです。

千葉での様子、またお聞かせ下さい。

PS
千葉県知事は堂本さんでしたよね(漢字が違っているかも)。
彼女がTBSの記者をしているとき、一度インタビューを受けたことがありますよ。

------------------------------------------------------------------------

Re: 千葉県は、縮小です!(怒)

投稿者 にこにこ 日時 2003 年 3 月 04 日 20:21:38:

回答先: Re: 千葉県は、縮小です!(怒) 投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 28 日 09:57:01:

新潟県の事情を主人と読んで驚きました。
自治体により、本当に違うのですね。
そして、無料化することによる弊害なんて、考えても
みませんでした。
みんなが善意を持って利用できれはいいですが、
そうでない場合もありえますものね。
そうなると、ある意味、千葉県の方針は悪くないのかも
しれないですね。
ちょっと見方がかわりました。
(担当医に、「みんなで抗議しましょう!」と言われて
 いたもので、すごく悪いことなのかと思っていました)

そうそう。
千葉県知事は、堂本さんです。
よくご存知ですね。
インタビューをされたことがあるそうですね。
ということは、つい最近まで堂本さんはTBS社員だった
のかしら???
千葉県民と言えども、引っ越してきて日も浅いので、
あまりよく知らないんです。


応募したい!

投稿者 えいたのママ 日時 2003 年 2 月 26 日 21:40:09:

先生、皆さんこんばんは。
今日の先生の日誌拝読いたしました。
で、面接受けたい!…なぁ〜、お近くに住んでいれば…。

今は専業主婦をしていますが、いずれはまた社会に出て
働きたいと思っています(さすがに新潟は無理ですが)。
できれば薬剤師の資格を活かしながら、ただの調剤マシーンに
なるのではなく、広く医療や人間に関わっていきたいなと
漠然と考えてきました。
それがまさにぴったり!のように思えたんです。

保育士ではありませんが、育児歴1年半。
薬剤師として5年半勤務し、毎月残業して
レセプト業務もしてきました。
先生、いかがでしょうか(笑)?

------------------------------------------------------------------------

Re: 応募したい!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 28 日 08:57:19:

回答先: 応募したい! 投稿者 えいたのママ 日時 2003 年 2 月 26 日 21:40:09:

嬉しいお話をありがとうございます。
ぜひ就職して下さい!
当院はまだ昔ながら(?)の「院内処方」をしていますので、薬剤師さんも必要なんです。
なかなかなり手がなく、我が娘を無理矢理その方の学校に上げたくらいです・・

どこにお住まいが存じませんが、もちろん地理的には無理ですよね。
そんな時、バーチャルな就職をしてもらうといいですね。
ネットを通しての仕事・・何か考えてみたいと思います。
その時はまたよろしくお願いします(^0^)

------------------------------------------------------------------------

あ〜、ますます…!

投稿者 えいたのママ 日時 2003 年 2 月 28 日 21:41:54:

回答先: Re: 応募したい! 投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 2 月 28 日 08:57:19:

先生、早速のお返事ありがとうございました。

私は5年半、「院外処方」を受け付ける調剤薬局に
勤めてきたのですが、今の日本の医薬分業のあり方には
今だに疑問を持っています。

先生のこのHPを拝見していく中で、先生が一度は
院外処方を選ばれたこと、様々な事情から再び
院内処方に戻されたこと、現在薬剤師さん方は
先生のカルテを見ながら調剤・投薬されていることを
知りました。
小児科の調剤・監査等がとても大変なことは知っています。
特に忙しい時期には皆さんてんてこ舞いだと思いますが、
それでも「こういう所で働いてみたいな」といつも思ってきました。

私は先生が書かれたような「昔ながらの『院内処方』」なんて思いません!
患者さんの立場に立った「最先端の『院内処方』」だと思って憧れています!!

------------------------------------------------------------------------

Re: あ〜、ますます…!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 3 月 01 日 16:06:54:

回答先: あ〜、ますます…! 投稿者 えいたのママ 日時 2003 年 2 月 28 日 21:41:54:

日本の医薬分業は、どこかおかしいですね。
建前ばかりで、実際に患者さんにとって良いことなのかどうか・・

お話のように、私の医院では当初は「医薬分業」でしたが、薬局さんとのトラブルがあり、「院内処方」に変更しました。
いつも「世の中の流れに逆行している」と言っていますが、でも「流れに棹さす」(漱石)人間も必要だと思っています(@_@)
トラブルというのは、結局患者さんのためになっていない点です。

院内に変えてから・・
・待ち時間が少なくなった
・同じ待合室でそのまま待っていればいい
・隔離が必要な患者さんへのケアができる
・患者さんの支払が少なくなった
・薬局との意見交流がスムーズに行える
などの利点が生まれています。

でも、国の政策に反して行っていることなので、経営的には大きな圧迫要因であり、どこまで続けられるか、ちょっと自信がないのですが(その分、患者さんの支払が少なくなって喜ばれていますが)。

患者さんに優しいのはむしろ「院内処方」であり、それも工夫すれば医薬分業を越えたしっかりとしたものができる可能性がある・・そんなことを言っているのは、今や少数派になってしまいました。
でも、まだしばらくは元気を出して仕事をしていきたいと思っています。

いろいろとご理解いただき、ありがとうございました。


このページの
トップへ

目次の
ページへ

このホームページの
トップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ