塚田こども医院

読者のページ 2003年4-7月


先生教えてください!

投稿者 ミッタンのママ 日時 2003 年 4 月 04 日 00:09:12:

回答先: 先生教えてください! 投稿者 ミッタンのママ 日時 2003 年 4 月 03 日 23:46:35:

私が住んでいる所は、長岡市なのですが、私と主人の実家が上越地方なことと、2年前だったでしょうか、正月明け
1月4日に一度先生に診察していただいて以来、よくホームページを拝見させていただいています。

前置きが長くなりましたが、実は今うちの子が、溶連菌感染症にかかってしまいました。こちらの掛りつけの小児科に診療時間ぎりぎりに診察していただいて、診断していただいたのですが、しばらく保育園を休まなければならないことと、発疹に気が付かない自分に腹が立ったことと、2日後の入園式に出席できなくなったこと、etc・・・
頭の中が混乱してしまい、先生の説明も右から左であまり理解できませんでした。

溶連菌感染症とはどのような病気で、どのように過ごせばよいか、ホームケアなど教えていだだけたらと思います。

いつも楽しく拝見させていただいております!


------------------------------------------------------------------------

Re: 先生教えてください!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 4 月 04 日 14:29:27:

回答先: Re: 先生教えてください! 投稿者 ミッタンのママ 日時 2003 年 4 月 04 日 00:09:12:

溶連菌感染症についてはこのHP内に詳しく書いてありますので、お読みになって下さい。

抗生物質の効果が十分であれば、使用を開始して24時間以内の症状が消えていき、伝染力もなくなります。
「登園停止」の扱いになる感染症ですが、治療当日を含めて2日ほど休んでいただければ、また登園できるようになるはずです。
また良く診てもらって下さい。

では、お大事に!


おせわになります!

投稿者 ほんじょ 日時 2003 年 4 月 15 日 12:54:10:

はじめまして!
8ヶ月の子供が4月から保育園に入り、早速生後初の風邪をひいています。鼻水と咳がつらそうで、どうにかしてあげたいと思い、病院へも行きましたが、症状は改善していないようです。このHPにたどり着き、他にも色々どうしたらいいのかなあと悩んでいたことが調べられたり、先生の色々な心あるコメントを読んで、初めての子育てと仕事の両立に疲れたり、悩んだりしている自分が少し楽になれたような気がします。これからも何かあるたび、このHPを訪れようと思っています。お忙しそうなのに毎日更新されている様ですが、お体にはお気をつけてくださいね。

------------------------------------------------------------------------

Re: おせわになります!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 06 日 19:02:34:

回答先: おせわになります! 投稿者 ほんじょ 日時 2003 年 4 月 15 日 12:54:10:

お心遣い、ありがとうございます。
先月まではとても忙しかったのですが、今月(6月)に入ったら外来患者さんが少なくなってきました。
私の仕事がいろいろとたまっていたのですが、やっと片づいて、少しずつ落ち着いてきたところです。
HPの更新もサボっているところがありますので、また見直しをしていきますね。

では、またHPにいらっしゃって下さい。


おめでとうございます

投稿者 しゅんママ 日時 2003 年 4 月 16 日 16:02:19:

銀婚式おめでとうございます !!
本日のHPの日誌を読ませていただいて感動しました。
というか奥様がうらやましく思いました!
きっと、奥様はウルウルされているのではないでしょうか?
私だったら感動の涙を流しますっ。
どうぞ末永くお2人で仲むつまじくいらしてください。
ごちそうさまでした。

------------------------------------------------------------------------

Re: おめでとうございます

投稿者 にこにこママ 日時 2003 年 4 月 21 日 23:44:21:

回答先: おめでとうございます 投稿者 しゅんママ 日時 2003 年 4 月 16 日 16:02:19:

銀婚式とのこと、おめでとうございます!
つわりがひどく、実家に帰っていたのですが、久々に
ホームページを見たら、おめでたいお話が出ていたので、
思わず、投稿してしまいました。
しゅんママさん同様、わたしも奥様がうらやましく
思います。
あ〜〜、25年経っても、変わらずラブラブで、
でも、しっとりと落ち着いた夫婦でありたいです。
(うちは、ラブラブはほど遠いです。
 まだ4年も経っていないのですが・・)
せんせいっ、ごちそうさまでした♪

------------------------------------------------------------------------

Re: おめでとうございます

投稿者 しゅんママ 日時 2003 年 4 月 22 日 10:40:05:

回答先: Re: おめでとうございます 投稿者 にこにこママ 日時 2003 年 4 月 21 日 23:44:21:

はーい!!
わたしもラブラブとは程遠いでぇ〜す。
↑これが言いたくて・・・。
失礼しましたっ。m(__)m

------------------------------------------------------------------------

皆さん、ありがとうございました!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 06 日 18:55:37:

回答先: Re: おめでとうございます 投稿者 しゅんママ 日時 2003 年 4 月 22 日 10:40:05:

でも、皆さんは大いなる誤解をしているようですよ。
ただ長い付き合いをしているだけなんですよ・・(^0^)
それとも、「勇気」がなかっただけ(?_?)


お久しぶりです(^^)

投稿者 ちょっと燃えて来た闘魂ママ 日時 2003 年 4 月 25 日 21:38:52:

子供は相変わらず鼻水と咳を繰り返す毎日で看病に明け暮れておりますが、春を迎えて日差しの輝きに少し元気が出て来た今日この頃です(笑)
今日久しぶりにQ&Aを読み返してイソジンに関しての記述を読みました
使えば良いという物でもないのですね〜(^^:)
我が家では毎日イソジンでうがいをさせていたので、これからは水道水でのうがいに切り替えようと思います
伺うたびに勉強になり大変助かります♪

雪も完全に溶けたみたいなので、今年は趣味の釣りにでも出掛けたいと企んで居ります(笑)
先生も趣味にお仕事にと元気に頑張って下さい(^^)

------------------------------------------------------------------------

Re: お久しぶりです(^^)

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 06 日 19:00:00:

回答先: お久しぶりです(^^) 投稿者 ちょっと燃えて来た闘魂ママ 日時 2003 年 4 月 25 日 21:38:52:

遅いレスですみません。
確か北海道の方でしたでしょうか?
今はもうすっかり春ですよね。
これからの時期、梅雨のない北海道はいいですね。
ラベンダーの咲くのも、もうすぐでしょうか。

燃えるのは大いにけっこう。
でも、燃え尽きないように、ホドホドにしていて下さいね。
小さな炎は、それを長く続けるのは大変ですが、でも「継続は力なり」とも言います。
どうぞ、いつまでのゆったりと燃えていて下さい。


やっと自分のパソコンがもてました

投稿者 のりオンマ 日時 2003 年 5 月 06 日 11:54:59:

先生お元気ですか
今、韓国からHPへおじゃましています。
息子がアトピーでおせわになりました。
いよいよ、というか覚悟はしていましたが、この2,4月に
一週間づつ2回も息子は入院しました。
肺炎と気管支炎でした。
ちょっと咳が出ると思い病院へ行ったら、もう、気管支炎でした。レントゲンで見ても気管支が弱いと説明されました。
でも、喘息ではないんでしょうか?
アトピーは、前よりすっごくよくなったけど調子の悪いときは、かゆいようです。
ま、しょうがないですよね。
でも、喘息だったらと思うと、韓国では先生みたいに信頼できる方にまだ出会ってないのでちょっと不安です。

------------------------------------------------------------------------

Re: やっと自分のパソコンがもてました

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 06 日 19:05:04:

回答先: やっと自分のパソコンがもてました 投稿者 のりオンマ 日時 2003 年 5 月 06 日 11:54:59:

ご無沙汰しております。
アトピー性皮膚炎で、こちらからお薬をもって行かれた方でしたでしょうか。

外国というと、医療事情が違うので、病気になった時が一番困るでしょうね。
遠くにおりますが、何か必要な時はメールをしてみてみて下さい。

では、皆さん、お元気にお過ごし下さい。


幸治、他界しました。

投稿者 井上充生 日時 2003 年 5 月 16 日 20:30:14:

幸治の愚兄です。
幸治は去る4月26日、スペインの地で急逝しました。
当年とって50歳でした。道半ばで逝った彼のことを思うと今でも涙が止まりません。

彼のことをホームページに掲載して戴き有難うございます。
写真を拝見しますと、去年の写真かと思いますが、既にガンが相当に彼の体を蝕んでいたようです。

ポスターには黒々と髪の毛がありますが、本人は抗ガン剤を打っているため、殆ど髪の毛が有りませんでした。
演奏の度に、「本日は、幸治の代わりに別人28号が演奏します」と言って、ご来場の方々を笑わしていたようです。
別人28号とは鉄人28号の置き換えと思いますが、余り、シャレになりませんね。

幸治の足跡を少しだけ残して見ました。

 http://ww28.fc2web.com/

-----------------------------------------------------------------------
ご冥福をお祈りいたしております。

投稿者 院長 日時 2003 年 5 月 20 日 14:13:25:

回答先: 幸治、他界しました。 投稿者 井上充生 日時 2003 年 5 月 16 日 20:30:14:

井上幸治さんのご逝去は、風の便りにお聞きしておりました。
やはり本当だったんですね。
ギターリストとしてもそうですが、人間的にもとても成熟した方でした。
無念な思いでおられることかと存じます。
ご冥福をお祈りいたしております。

昨年9月に、当院の狭い待合室でコンサートをしていただきました。
HP内の「日誌」に書き込んでおいてありますが、それをご覧いただいたようですね。
あの時に感動を、まだつい先日のように覚えております。

幸治さんとスペインで一緒にギターを勉強されていた前田 孝さんが、当地に在住で、私はその前田さんから少々ギターを習ったことがあり、そのご縁でコンサートが実現しました。

いらっしゃった時は、すでにお具合が悪かったのは承知しております。
無理をさせてしまったのではないかと、危惧していた次第です。
ギターのすばらしさと、何よりも幸治さんご自身の人となりを感じとることができ、聴衆の皆さんい深い感動を与えていただきました。
心より感謝申し上げております。

今、幸治さんのCDをお聞きしながらこれを書いていますが、涙がとまりません。
本当にありがとうございました。

奥様、お子さま、そしてご家族、ご親戚の皆様のご多幸を祈念しております。
失礼いたします。

合掌


大阪に来て欲しい・・・

投稿者 てるりん 日時 2003 年 5 月 20 日 22:43:37:

お久しぶりです。いつもロムばかりのてるりんです。
先生は小児科医になるべくしてなられたような気がします。
上越の方々がうらやましい。
大阪にも先生のような小児科医が欲しいです。切に。
こちらには、小児科医専門のかたは開業医としましては、ほとんどおられません。
幸い、病気と母のカンちゅうもので開業医さんと総合病院の小児科の先生を使い分ける(ごめんなさい)ことができております。
第3セクター的な小児科専門の病院はあることはあるのですが、すこぶる対応が悪く、評判も最低です。信頼できずに転院しようとする親と子に対して、「その子はきっと病気が重くなって死んでしまうからな!!」と捨てゼリフをはく院長がいさらしやがります。私の友人の子供も救急車で運ばれてしかたなしにその病院へ搬入され、かかりつけの病院へ転院しようとしたところ、同じような被害にあわれました。最低です、もってのほかです。子供の前でそんなことを平気で言うのですから!!。
大阪の小児科医の先生が全部が全部そうとは違いますが、やはり信頼できる小児科専門の開業医さんが欲しいです。

先生、ご無理なさらず末永く小児科医さんをお続けくださいね。またいつかひょっとしましたらお会いできるかもしれませんね。

------------------------------------------------------------------------

Re: 大阪に来て欲しい・・・

投稿者 ゆきまま 日時 2003 年 5 月 31 日 21:37:27:

回答先: 大阪に来て欲しい・・・ 投稿者 てるりん 日時 2003 年 5 月 20 日 22:43:37:

Re:こんにちわ。本当に上越にいて先生にお世話になってずいぶん助けられました。子供たちも大きくなってきたので回数的には、先生の顔を見る事もめっきり減ってきました。うれしいやらちょっぴりさみしいやら(*^。^*) でもひどい話ですね。すごくショックです。私は、岸和田出身なんですよ。妹は、実家にいるし、帰って子供が医者にかかることもあるし、妹の子供は、泉北の子供病院(良く救命小児病棟なんかで紹介されてるでしょ)でお世話になったりしてるのに。

------------------------------------------------------------------------

Re: 大阪に来て欲しい・・・

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 06 日 19:07:57:

回答先: Re: 大阪に来て欲しい・・・ 投稿者 ゆきまま 日時 2003 年 5 月 31 日 21:37:27:

そうですか・・
お話からは、想像を絶する状況なんですね。
同じ小児科医として悲しいことですし、憤りも覚えます。
何とかしてあげられないかとも思いますが・・

必要な時はどうぞメールで質問などお寄せ下さい。

全国で小児医療の体制がしっかりすること、そしてそれを通して全ての子どもたちが幸せに、健やかに成長していくことを願っています。


うちの子も・・・

投稿者 樹のママ 日時 2003 年 5 月 30 日 17:54:28:

今日の先生の日誌を見て,一言。
我が長男 樹は現在4歳。このくらいの子は「将来の夢」なんてわけがわからないと思うのですが・・昨年末くらいから「ぼくはね,大きくなったら看護婦(今は士ですよね)さんになるの」と彼は言い続けています。親なりに,彼が初めてあこがれる職業は?とおもっていたのですが,意外な言葉にびっくり。今でもおもちゃの注射器を手の甲に当てて,「痛くないよ〜」何てやってます。
 彼が会う看護婦さんは,先生のところの看護婦さんだけ。いつも笑顔の優しい看護婦さんにとってもあこがれているようです。
先日,点滴をしながら,「ぼく大きくなったら看護婦さんになるの」と看護婦さんに話したら,「どこかで一緒に仕事ができたらいいね」と笑顔で応じてくださいました。「男の看護士さんは人気があるよ」とも。
いつまで続くか分からないちっぽけな夢ですが,「お母さんが病気になったらぼくが診てあげるね」の言葉にほほえむおバカな母です。

-----------------------------------------------------------------------

Re: うちの子も・・・

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 06 日 19:09:57:

回答先: うちの子も・・・ 投稿者 樹のママ 日時 2003 年 5 月 30 日 17:54:28:

かわいいな〜〜(^0^)
そんな優しい心をもった子どもが大好きです。
そして、そんなふうに育ててこられた親御さんに敬意を表します。
きっと子育てが楽しいでしょうね。

子育てバンザイ!!


Dr,ジロー様

投稿者 新米ママ 日時 2003 年 6 月 03 日 22:09:31:

8ヶ月の息子ですが、1月に受けたBCGの痕が一度かさぶたまでになったのですが、5月の中旬から痕を含め囲むようにして赤くなってしまいました。すぐに背中からお尻にかけて発疹が出ましたが数日で治りました。お医者さんに診てもらいましたがその他には何も症状が出ていないため様子を見る事に・・・最近になってかさかさと皮膚がむけ始め、多少赤みの範囲も狭まり薄くなってきたようにも思いますが、なぜBCG接種から4ヶ月も経ってこうなったのか心配でなりません。熱を出すようなこともなく、いたって元気なのですが・・・こういう事ってあるんですか?

------------------------------------------------------------------------

Re: Dr,ジロー様

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 06 日 19:12:36:

回答先: Dr,ジロー様 投稿者 新米ママ 日時 2003 年 6 月 03 日 22:09:31:

実際の様子を見てみないとなかなか判断はつかないのですが・・

BCG部位は普通の皮膚ではないので、何かの発疹が出るときに、そこに特に出やすいようなことがあってもいいのかと思いますが・・

正確なことは分かりませんので、今度同じ様なことがあったら、かかりつけの小児科医によく診てもらって下さい。

「百聞は一見にしかず」です。

------------------------------------------------------------------------

Re: Dr,ジロー様

投稿者 新米ママ 日時 2003 年 6 月 07 日 22:22:45:

回答先: Re: Dr,ジロー様 投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 06 日 19:12:36:

お忙しい中些細なことにご返事頂いてありがとうございます。近くに相談できる相手はいるのですが、なんせすべてがはじめての事、ちゃんと小児科の先生に診てもらってるのですが、他の人の話も聞いてみたいと思ってしまうのです。その相手がジロー様、先生なんです。
これからも、些細なことでお答えを頂きたくなる事があるかもしれません。そのときはどうぞよろしくお願いします。


祝☆

投稿者 ヤマギシ 日時 2003 年 6 月 03 日 22:42:36:
祝!わたぼうし保育室2周年!!
おめでとうございます。

本当にわたぼうし保育室に何度助けられた事か・・・。

今回、わたぼうしの経営状態を通信と一緒に送って頂いた本を読ませて頂いて正確に知りました。
そこまでしてでもわたぼうしを続けてくださっている先生に
心から感謝いたします。

そして普段の子供達を見るのさえ大変?なのに
病気の子供達を見てくださっている看護婦さん・保母さんにも
勿論感謝の気持ちで一杯です。

迎えに行った時、子供達の明るい笑顔を見ると『わたぼうしに預けて良かった!』とつくづく思います。
息子も『今日は○○して遊んだよ!僕、塚田先生のお家にまた遊びに行きたい』なんて言ってます。
娘も人見知りが激しいのですが、塚田先生の所に連れて行っても
嫌がりませんし、逆に楽しみに?している風にも見えます。

あと、なりより『わたぼうし保育室』があって良かった!!
これからも色々な面で、大変な事があるかとは思います。
けど、先生の体力が続く限り、
是非このままわたぼうしを続けて行って欲しい!と思います。

先生の仰る通り、全部の小児科医が病児保育室を
併設してくださると、働く母親が安心して働ける社会になると
思います。その日が来る事を心から祈ります。

話が長くなっちゃいましたが、
コレからも頑張ってください!

先生・看護婦さん・保母さん
本当にありがとう!!

------------------------------------------------------------------------

Re: 祝☆

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 11 日 10:47:29:

回答先: 祝☆ 投稿者 ヤマギシ 日時 2003 年 6 月 03 日 22:42:36:

お祝いのお言葉をいただき、ありがとうございました。
よちよち歩きだった「わたぼうし」ですが、少しずつ足どりもしっかりしてきているように思います。
皆さんのご期待にしっかりと応えられるよう、今後も頑張っていきます。
引き続きよろしくお願いします。


子どもの薬

投稿者 悩める薬剤師 日時 2003 年 6 月 04 日 22:43:34:

田舎の門前薬局に勤務しています。
最近病院に小児科ができました。
私は基本的に、子どもに薬は必要ないという考えです。
でもそのDrがけっこう薬をたくさん出します。
抗生剤、咳止め、去痰、抗ヒスタミン・・・・・
オンパレードです。
手足口病にも抗生剤、解熱剤、抗ヒスタミン、デキサルチン軟膏・・・・患者さんに聞いてもさほど熱も高くないし、かゆがってもいないようだし、つらいのはご飯を食べる時だけ・・・なんで抗生剤まで必要なのか・・・
水痘にもゾビラックス、抗生剤、抗ヒスタミン、解熱剤、咳止め!?・・・たいていはほっといても治るわよ!!
我が子の時は飲み薬は拒否し、ぬりぐすりだけをもらいました。
病院にも行くまいかとも思いましたが、なんせ登校許可をだしてもらわないといけないですものね。
私がとてもつらいのは、田舎なので患者さんがほとんど知り合いだということです。
私の子どもと同じ学校に通っている子どもたちばかりなのです。本当に必要なんだろうかと思いながら、説明をし、薬を渡すのがつらいです。
用法用量に間違いがないかぎり、患者さんが拒否してくれないかぎり、疑義照会はできないですよね。
先生はどう思いますか?

------------------------------------------------------------------------

Re: 子どもの薬

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 11 日 10:55:10:

回答先: 子どもの薬 投稿者 悩める薬剤師 日時 2003 年 6 月 04 日 22:43:34:

困ったことですね・・
小児科医としての基本的なトレーニングができていないのでしょうか。

そして、何のための「医薬分業」であり、薬剤師なのか、考え込んでしまいます。
当院は逆の問題があり、開業当初行っていた「医薬分業」を中止し、途中から「院内処方」に変更しました。

全国でいろんな問題がおきています。
それぞれの地域で、少しずつ良い方向に進むよう、関係の方々でしっかりと話し合いを持っていってほしいものです。
患者さんからの声もとても大切です。
どうぞ、声を出して下さい。

主人公は子どもたち。
子どもたちの健康にとって悪い方向に行くのなら、そのままにしておいて良いはずがありません。
時にはぶつかることも必要でしょう。

頑張って下さい。


いつもありがとうございます!!

投稿者 Mちゃんのママ 日時 2003 年 6 月 05 日 00:32:19:

昨日の先生の日誌を見て、家の娘の事を書いて下さっているのを
見てビックリ!!しました。早速、印刷してアルバムに保存させて頂きました。きっと、良い思い出になる事と思います。

いつも、塚田こども医院・わたぼうし保育室には本当にお世話に
なっています。ありがとございます。
医院に行くと、皆さん「Mちゃん」と暖かい声を掛けて頂いたり
片手に娘、片手に大きなバックを持っている時も、そっとバックを持って頂いたりと、さりげない親切に心をホッとさせて頂いております。

わたぼうし保育室には、昨年登録させて頂いて1年経ちました。
本当に「わたぼうし保育室」が無くては、この1年間仕事を続ける事は出来なかったと思います。
先生・保育士さん・看護婦さん方々ホントに感謝しています!!

先生の書かれた冊子を早速読ませて頂きました。
共感させられる事ばかりで、思わず一人で頷いてしまいました
(笑)上越市にも病後保育はありますが、我が家で考えてもかなり利用は難しいと思います。病気は、突然ですからね...
ホント、「わたぼうし保育室」は女性の味方です!!
先生のようにの小児科医が病児保育室を併設してくださると、働く母親が安心して働ける社会になると思います。
その日が来る事を心から祈ります。

ホントに医院の方々に感謝で一杯です!!
これからもお世話になりますが宜しくお願いします。

------------------------------------------------------------------------

Re: いつもありがとうございます!!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 11 日 11:09:46:

回答先: いつもありがとうございます!! 投稿者 Mちゃんのママ 日時 2003 年 6 月 05 日 00:32:19:

こちらこそ、お子さんに遊んでもらったようで、喜んでいます。
こんな「出会い」も、わたぼうし病児保育室があるからです。
私の方が感謝していますよ。

わたぼうし病児保育室も今月で2周年。
ますますパワー・アップして、しっかりしたものに育てて行こうと思っています。
今後ともよろしくお願いします。


みみちゃん絵本付録ポッケ6月号♪

投稿者 cako 日時 2003 年 6 月 11 日 18:01:52:

先生、大変ご無沙汰しております。
相談させていただいた下の息子も私が仕事を持つ関係上、
4月20日から幼稚園に通っております。
言葉は相変わらずですが、園に通いだしてから
名前をよぶと大きな声で「あい!」と言うようになりました。
言葉が遅いので園に行かせてもどうか?と思っていましたが、園の先生方の暖かい言葉に勇気付けられ、
以来嫌とも言わず、一日も休まむことなく、
兄と一緒に元気に登園しています。
なので、先生のお顔も拝見する機会が全くなく。
嬉しいような・・・寂しいような・・・(笑)
子どもってすごいですね!今更ながらそう思っています。

園から今日『みみちゃん絵本付録ポッケ6月号♪』を持ち帰りました。最後の読者の相談!なんと先生のお名前が!!
子どもと「つかだせんせいだー」って、話していたんです。

仕事といっても、在宅でPCの仕事なのですが、
何かありましたら、わたぼうしのお世話になるやもしれません。
そのときはどうぞ宜しくお願いいたします〜m(__)m

------------------------------------------------------------------------

Re: みみちゃん絵本付録ポッケ6月号♪

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 13 日 14:08:52:

回答先: みみちゃん絵本付録ポッケ6月号♪ 投稿者 cako 日時 2003 年 6 月 11 日 18:01:52:

見つけてくれたんですね。
嬉しいです(^0^)

なぜか私のところに依頼がありました。
HPを見て決めたようです。
もっも単発の仕事ですが。

わたぼうし病児保育室も、何かあれがいつでもどうぞ。
新しくお仕事始まられたそうですね。
頑張って下さい!


はじめまして!

投稿者 ちゃか 日時 2003 年 6 月 12 日 01:47:30:

3歳と5ケ月の息子を持つ母です。
そして今度病児保育室で保育士をすることとなりました。
病児保育協議会のHPからこちらの保育室を知ったのですが、先生のお話しを拝見していたら、どんどん引き込まれてしまいました。ほんとに勉強になります。
以前に保育園で働いていたとはいえ、やはり病児を預かるということとなる異なる面も多く、看護についてももっと知識を身に付けなくては・・・と、今必死に勉強しているところです。
自分も子をもつ者として、働くお父さんお母さんの強い味方になっていけるように頑張りたいと思います。

先生の人柄には、HPだけで一目惚れです!
私も上越市民だったらぜひ子どもを連れて行きたいところです。
実は主人の実家は新井市で、直江津の方にも何度か行ったことはあります。水族館とか海水浴場とか・・・。
新潟っていいところだな〜と帰省のたびに思います。もし実家で両親と同居なんてことになったら、その時はよろしくお願いします!(といっても数十年はないと思いますが)

------------------------------------------------------------------------

Re: はじめまして!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 13 日 14:12:19:

回答先: はじめまして! 投稿者 ちゃか 日時 2003 年 6 月 12 日 01:47:30:

こちらこそ、始めまして。
病児保育室の保育士さんをされるとのこと。
病気の子どもたちが相手ですから、いろいろと大変かと思いますが、でもやりがいのある大切なお仕事です。
頑張って下さい。

何か分からないことなどありましたらどうぞ。
あるいは、実際にお仕事をしていて、こうした方が良いというようなことがありましたが、ぜひ教えて下さい。

当地にも縁があるそうで、嬉しいです。
新井市の方も私のところにお越しになっておられます。
こちらにお越しの際は、どうぞお立ち寄り下さい。


おめでとうございます。

投稿者 ゆち 日時 2003 年 6 月 13 日 16:15:39:

わたぼうし2周年、おめでとうございます。
6月12日に2周年とのことですが、うちの子が6月11日で
2歳になったので何だか親近感がわいて書き込みしました。
私も5月に新しい仕事が決まったのでもしかしたら今度お世話に
なるかもしれません。その時は是非よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------

Re: おめでとうございます。

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 25 日 10:02:13:

回答先: おめでとうございます。 投稿者 ゆち 日時 2003 年 6 月 13 日 16:15:39:

お子さんのお誕生日、おめでとうございます。
また、お祝いの言葉をありがとうございました。

お子さんの病気でお仕事に差し支えそうなときは、どうぞわたぼうし病児保育室をご利用下さい。

今後ともよろしくお願いします。


おめでとうございます

投稿者 はるみ 日時 2003 年 6 月 16 日 19:56:14:

開院、13周年、おめでとうございます。
そしてわたぼうし保育室2周年、感謝の心でいっぱいです。

最近娘が熱を出さなくなったため、お世話になることが
少なくなって寂しく思っています。
娘が10ヶ月で復職、
一ヶ月に1回ペースでわたぼうし保育室に
お世話になった日々を懐かしく思い出します。

働いていて、思うこと……社会貢献という言葉です。
私にも何か貢献できることができるかもしれない!という思いを強く持ちながら、日々仕事をしております。
仕事に対してプロでありたい気持ちを
わたぼうし保育室に助けてもらっています。
いつか、私のちっぽけな力ですが、わたぼうし保育室のように社会貢献できるように夢見ています。
また、お世話になることがあるかと思います。
よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------

Re: おめでとうございます

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 25 日 11:05:34:

回答先: おめでとうございます 投稿者 はるみ 日時 2003 年 6 月 16 日 19:56:14:

お祝いの言葉をありがとうございました。

子どもの病気はある時期に集中することもよくありますね。
病児保育室は使わないですめばそれに越したことはありません。
でも、絶対に風邪をひかないなどということはありませんので、必要な時はどうぞご利用下さい。

「社会貢献」なんていうと、照れくさいですね。
そんな大上段にかまえたことをしているわけでもないのですが・・

これからもまたよろしくお願いします。


おめでとうございます。実は・・

投稿者 かぶるくん 日時 2003 年 6 月 17 日 00:20:55:

久しぶりに投降させていただきます。わたぼうし2周年おめでとうございます。
残念ながら遠すぎてうちの子供を・・というわけにはいきませんが我が地元にもこのような施設ができてくれたらどんなにいいか・・と思います。

これからもがんばって?!ください。がんばって。。というのもおかしいですが、他に言葉が見つからずすみません。

じ・・・実はというのは、6月14日・・はずかしながら私の?回目の誕生日なのです。実は昨年既に(゜○゜;)驚き、喉まででかかった?のですが、こっ恥ずかしくて発言は遠慮しました。(^^ゞでも今年は黙っていられませんでした(^^ゞ。

では・・

------------------------------------------------------------------------

Re: おめでとうございます。実は・・

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 25 日 11:16:17:

回答先: おめでとうございます。実は・・ 投稿者 かぶるくん 日時 2003 年 6 月 17 日 00:20:55:

そうですか!
お誕生日おめでとうございます!!
そして、お祝いの言葉をありがとうございました。

「病児保育」はまだ始まったばかりです。
「いつでも、どこでも、誰でも」利用できるようになるのは、まだ先のことでしょうが、でも次第に日本中に広がっていくことでしょう。
当院での経験がお役にたってくれることを期待しています。


先生、ありがとうございました

投稿者 うたねママ 日時 2003 年 6 月 19 日 23:30:44:

初めて、投稿させていただきます。先日、言葉の遅れについてアドバイスをいただいた河内です。子供の歌音が3歳も近いのに、言葉をほとんど話さず、また、市の保健センターの方々や、通っている保育園にもご協力いただいて、初めての子だったので、手探りで子育てをしていました。私の中ではかなり行き詰まっていて、何か言葉を発するようになるにはいい方法がないか、親にも責任があるのではないかと、毎日インターネットで検索していたところ、先生のHPを見つけました。私は新潟市在住ですが、同じ県内でこんなすばらしいHPを開いている先生がいらっしゃるとゆうことに驚き、また嬉しく思いました。先生のアドバイスが私の心まで楽にしてくださいました。本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

Re: 先生、ありがとうございました

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 25 日 11:19:42:

回答先: 先生、ありがとうございました 投稿者 うたねママ 日時 2003 年 6 月 19 日 23:30:44:

多少ともお役にたてたようで、嬉しいです。
確かテレビやビデオのお話をしたんですよね。
生の人間との関わり=コミュニケーションできるように子育てをするのがとても大切です。
つまづいてしまったようですが、そこからまた出発です。
気持ちを楽にもって、でもしっかりと子どもと関わっていって下さい。
また何かありましたらどうぞ。


「またあした元気になれるから」のCD購入希望

投稿者 栗原 日時 2003 年 6 月 26 日 15:06:31:
 偶然!
 今とても唇の荒れで悩んでいて、やっと仕事の合間をぬって皮膚科に飛び込みました。そして頂いたお薬がリンデロンーVGだったので早速調べてみたら・・・。
 素敵な曲に出会いました。チョットいろいろ合って気が滅入っていたのですごく嬉しい気分です。どうしたらあのCDが購入できるのか教えてください。

------------------------------------------------------------------------

Re: 「またあした元気になれるから」のCD購入希望

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 6 月 26 日 19:08:01:

回答先: 「またあした元気になれるから」のCD購入希望 投稿者 栗原 日時 2003 年 6 月 26 日 15:06:31:

ありがとうございます。
私にとっては「癒し系」の曲だと自負しているのですが(といってもこの1曲しか作ったことがありませんが)。

どうぞお聞きになって下さい。
CDはメールでお申し込みいただければ郵送いたします。
申込用のフォームを「イメージソング」のコーナー内に作りましたので、ご利用下さい。


始めまして

投稿者 メディカルテクニカ 日時 2003 年 6 月 28 日 22:52:47:

すばらしいホームページですね。
益々のご清栄を祈念致します。

------------------------------------------------------------------------

Re: 始めまして

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 7 月 08 日 15:44:58:

回答先: 始めまして 投稿者 メディカルテクニカ 日時 2003 年 6 月 28 日 22:52:47:

お褒めにあずかり恐縮です。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。


先生はどう思われますか

投稿者 りんりん 日時 2003 年 7 月 02 日 23:32:20:

こんにちわ、このHPは大好きです。先日も先生にメールにてお返事を頂きました、とてもうれしく安心しました。ところで家は三人の子供がいます。上は小学生・次が年少・一番下は1歳半です。三人ともとても元気なんですが、この子達が風邪で鼻水や咳をしだしたら、私は早めに近所の小児科に連れて行きます。でも、これが主人と喧嘩の原因になるんです。主人は元気があって熱もなければ医者に連れて行きたくない人です。また、あまり薬をのませるのも嫌がります。「たのむから子供を薬ずけにしないで、弱い子になる」と言います。私もできれば子供の自分の力で直すようにしたいです。でも、「これがひどくなってしまってはこどもがかわいそう」と言うと「子供ではなくママが安心したいから連れて行くだけでしょう、自己満足のためでしょう」と言われてしまいました。たしかに、安心したい気持ちありますが、子供が咳や鼻水で苦しそうにしているとかわいそうになってきてしまいます。特に次男は熱性けいれんを起こすことがある為特に風邪を引くと心配になってしまいます。私は、心配しすぎなのでしょうか・・・(普段はとてもやさしくて、頼りになる主人ですよ・・・)

------------------------------------------------------------------------

Re: 先生はどう思われますか

投稿者 ななあっこ 日時 2003 年 7 月 04 日 08:17:04:

回答先: 先生はどう思われますか 投稿者 りんりん 日時 2003 年 7 月 02 日 23:32:20:

りんりんさん、初めまして。
私は4歳の女の子の母親です、りんりんさんのカキコを見て「私も〜」って思い、ついレスしてしまいました。

娘もしょっちゅう風邪をひきます、最近は軽く済む事も多いのですが、私も心配性?のせいか微熱程度でも塚田先生の御世話になるクチです。
おそらく先生も「この程度で?」って思っていらっしゃるのではないかと...(爆)

りんりんさんの御主人がおっしゃる通り、私の場合は「ママが安心したいだけ」と言うのは半分は当たっているかもしれません。
子供が病気になると親は不安だし、軽く見えて様子を見ていたらどんどん酷くなった...(経験有り)って事もありえますよね。

例え症状が軽くても「万が一」の事を考え病院へ連れて行きます、私も主人に言われますよ「医療費もったいない」って(爆)
でもそれで何とも無くても、安心料・勉強代だと思っています。

あと、仕事を持つ親としては...勝手な言い分なのですが、自分の時間があるウチに...症状が軽いウチに診せておくと仕事に影響が少なくて済みます。
(ホント、子供には申し訳ないのですが)

そのうち自分でも学習能力がついてある程度なら子供の様子で手持ちの薬を使って済ませる...なんて事も出来る様になるかも...
(私は先生にメールして聞いちゃう方ですが)

3人のお子さん、元気に健やかに育ちます様に、お互いに育児頑張りましょう!


こどもと紫外線

投稿者 かぶるくん 日時 2003 年 7 月 06 日 23:26:36:

今日静岡県内で開業されている小児科の先生による「こどもと紫外線」についての講演を聞きにいってきました。なんとなく紫外線の恐さは知っていたもののあらためて聞くと本当に恐ろしい・・背中がゾクっとする思いでした。「白内障」「とびひ」なども紫外線の影響なのですね。うちの二人の息子も去年の夏「とびひ」を何度か繰り返し早速今二人とも「とびひ」の治療中です。
今日の先生の言葉に「わたしたち大人が快適な便利な生活をしてきたことのツケが今の子供たちにまわってきている」というのがありました。わたしたち大人がもっともっと考えていかなくてはなぁ。。と実感し投降させていただいた次第です。皆さんもっともっと紫外線の恐さをかんがえましょう!なんて・・急に偉そうですが・・・(^^ゞ

------------------------------------------------------------------------

日本では・・

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 7 月 18 日 14:37:36:

回答先: こどもと紫外線 投稿者 かぶるくん 日時 2003 年 7 月 06 日 23:26:36:

紫外線それ自体の害は確かに大きいので、不用意にあびることは問題でしょう。
しかし、日本では、通常の生活で受ける紫外線量でそれほど神経質になる必要はないように思っています。

とびひ(伝染性膿痂疹)は皮膚表面に起きている感染症です。
紫外線が影響を与えている可能性については否定する根拠をもっていませんが、しかし、紫外線が原因であるとは思えません。

夏ですので、大いに外で遊びたいですが、もっとも紫外線量の多いお昼前後を避けたり、日陰になるようにしていたりと、常識的に注意をしていただければ十分ではないでしょうか。

またご意見をお願いします。

------------------------------------------------------------------------

Re:ありがとうございます。

投稿者 かぶるくん 日時 2003 年 7 月 21 日 00:26:26:

回答先: 日本では・・ 投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 7 月 18 日 14:37:36:

ご意見ありがとうございました。そうですか・・塚田先生にそうおっしゃっていただくとそんなに神経質になることもないのかなぁ。などと素直に思ってしまいます。ただ長男が卒園した幼稚園が一日中野放し、日ざらしという状態でみんな異常なくらいに黒光りしていたのでそれについてはさすがに心配になってしまった次第です。。先日園に遊びにいったところお砂場の上に日除けのシ−トがつくられていましたので心配していたのは私だけではなかったようです。夏休みにも入りますので外にでるときは帽子だけでも忘れずにかぶるよう子供に注意したいと思います。熱中症などの心配もあるんですよね。ほんとに暑いですもんね。
なにぶんいろんな情報がとびかっていてあちらを聞けば「ふむふむ」こちらで聞けば「ふむふむ」。心配性の素人母としては今の時代考えてしまうことばかりです。

余談ですが・・
新潟の夏も暑いんでしょうか・・ムシムシ?じりじり?さっぱり?
生まれてから一度も日本海を見たことがなく遠い所という感じがして全然想像がつかないのですが・・・でも私の生まれた清水市の中学校では毎年「上越交換」といって上越市の小学生と清水市(今年の春静岡市と合併してしまいましたが・・涙)の小学生の代表の生徒何人かがお互いの家に泊まりあうという行事がありました。こちらにおじゃまするたびその頃を少し思い出してちょっとなつかしい気持ちになってしまいます。
では。


包茎の件:見えてきました。

投稿者 ほしな 日時 2003 年 7 月 09 日 12:01:15:

先週メールにて、赤ちゃんの包茎に関するご相談をさせて頂きました者です。
その節はアドバイスを頂きましてどうもありがとうございました。

先生にご紹介頂きました泌尿器の先生のHP他を参考に
毎朝・晩、おちんちんの皮を少しづつ剥いてみたところ
今朝、亀頭の先端部が見えて来ました。

このところおしっこの様子を見ることがないので
おちんちんがまだ風船状のままかどうかわかりませんが、
しばらくの間、続けていこうと思います。

インドネシアの医療は日本の30年遅れとも言われ、
塚田院長先生からアドバイスを頂き、非常に安心致しました。
本当にどうもありがとうございました。
今後もお世話になりますがどうぞよろしくお願い致します。

------------------------------------------------------------------------

良かったです

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 7 月 18 日 14:32:59:

回答先: 包茎の件:見えてきました。 投稿者 ほしな 日時 2003 年 7 月 09 日 12:01:15:

お役に立てたようですね。
オチンチンの手術を勧められたようですが、これで手術は免れそうですね。
良かったです。

海外におられると何かと大変でしょう。
またご心配なことがありましたら、どうぞ。


保健婦さんについて。。。

投稿者 とりちゃん 日時 2003 年 7 月 10 日 15:37:06:

こんにちは、すっきりしないお天気が続きますね。実は保健婦さんについて一言いいたいのです。家の子は6月に一歳半検診がありました、しかし体調が悪く出れませんでした、そして今日10日もまたまた風邪を引いてしまいました。8月は予定が入っていてしまってやはり行けません、それで9月にしてほしいとその旨を保健所に電話で伝えました。すると「どれくらいの風邪ですか、たいしたことがなければ連れてきてもいいのではないか、日にちが経ってしまうと一歳半の検診ではなくなってしまうから・・・」とすごく機嫌が悪く言われました。確かに保健婦さんの言うこともあたっていると思いますし、こちらも悪いなと思い連絡したのにとても嫌な気分になりました。保健婦さんはとてもやさしい方もおおいですが、たまに、すごく態度が威圧的でこちらが不安になる事も平気で言われます。不安を解消してほしくて相談しているのに、とても悲しくなったこともありました。長女の時も耳の検査で、この子のは耳が聞こえないのではないかと、いろいろ言われ特に初めての子だったので泣けてきそうでしばらく不安とでいっぱいでした。保健婦さんも一生懸命やって頂いているので大変だと思いますが・・・こんなことを思うのはいけないことなんでしょうか。。。

------------------------------------------------------------------------

Re: 保健婦さんについて。。。

投稿者 きみどり 日時 2003 年 7 月 16 日 09:58:37:

回答先: 保健婦さんについて。。。 投稿者 とりちゃん 日時 2003 年 7 月 10 日 15:37:06:

こんにちは、とりさん。多くの保健師の対応に関しては、私も常々疑問に感じています。多くの医療職は上からものを言う傾向にあり、正面から文句を言われることが少ないため、配慮のない言葉を使っているという自覚が少ないと思われます(もちろん、すばらしい方もいますが・・)。私はペーパー保健師ですが、子どもを集団健診に連れて行く度に、保健師に対して「もっとこちらの身になって欲しい」「もっと勉強してほしい」と感じます。あまりにひどい場合、彼女たちのためにも「配慮に欠けてる」「もっと勉強して」などとはっきり伝えるほうが言いと思います。対人サービス業なのですから、当たり前なんですけどね・・・。

------------------------------------------------------------------------
困ったものです(>0<)

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 7 月 18 日 14:24:09:

回答先: 保健婦さんについて。。。 投稿者 とりちゃん 日時 2003 年 7 月 10 日 15:37:06:

保健婦さんに限らず、私たち医療従事者がたえず注意をしていなくてはいけないことですね。
ご指摘いただき、ありがとうございました。
私も心しておきたいと思います。

以前にも同じ様な投書を読売新聞で見かけ、意見を書いたものがあります。
お読みいただければ幸いです。

-------------------------------

<読売新聞「気流賞」受賞>

不安なお母さん励ますのも大切
(2001年4月18日掲載)

「乳幼児の健診で気分が沈んだ日」(11日)を読み、私も小児科医として、同じようなつらい思いをお母さん方にさせていたのではないかと、反省しています。専門家の何気ない一言が、お母さん方の自信を失わせることもあるという事実に注意しなければならないと感じました。
お母さん方を戸惑わせる原因には、言葉使いの問題ばかりでなく、健診の役割や性格が、社会の変化に対応していないことにもあるように思います。

かつて食べ物が不足していた時代には、子どもの栄養状態や健康状態をチェックするためにる種の物差しを使い、「正常」と「異常」をはっきり評価する必要がありました。でも、社会が豊かになった今では、むしろ、体や心の成長はみんな違うという観点に立ち、個性を大切にしながら、より良い成長を考えるという方向で、健診の在り方も変えていくべきでしょう。

確かに最近は、児童虐待の可能性も考えながら、発育状況をチェックしなければならないという事情もありますが、「孤育て」とも言われるように、社会や夫からも十分な理解が得られない中で、頑張って子育てをしている多くのお母さん方を元気づけることも健診の大切な目的のはずです。

「あなたが頑張っているから、お子さんがこんなに大きく、立派に育っているよ」--。こんなメッセージを心をこめて伝えていきたいと思います。


なつかしすぎる〜♪

投稿者 くうちゃん 日時 2003 年 7 月 12 日 02:04:16:

上越を離れて3年・・ようやくこちら(下越地方の町)の生活にも慣れてきました。上越に住んでいた時、小2の息子も塚田先生にお世話になりました。先生の小児医療に対するお考えや院内の様子、看護師のみなさんの対応・・当時もかなり気に入っていましたが、今でもほんとすばらしいと思っています。今、2才の娘がかかっている小児科の待合室には、絵本がありません。なぜか!?週刊誌やファッション雑誌が置いてあるのです。あたしは、とても違和感を感じました。不安いっぱいで子供を連れて行き、心がやすらぐ『塚田こども医院』がとてもなつかしく思えました。先週、娘の咳が止まらず受診したところ、喘息発作と言われアレルギー検査を受けました。通っている保育園でも数人の子が咳でお休みしてるし、鼻水もかなりでてるので風邪だと思うのですが・・・今は咳はほとんど出ていません。ほんとに喘息なのでしょうか?

------------------------------------------------------------------------

Re: なつかしすぎる〜♪

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 7 月 18 日 08:56:39:

回答先: なつかしすぎる〜♪ 投稿者 くうちゃん 日時 2003 年 7 月 12 日 02:04:16:

遠くに離れてしまっても、また思い出していただき、ありがとうございました。
喘息の診断については、ときに難しいこともあります。
今は梅雨時で、喘息発作を起こしやすい季節ですので、けっこう集中して発作を起こしています。
これからの経過もまたよく見てもらって下さい。


病児保育について

投稿者 緑のぞうさん 日時 2003 年 7 月 14 日 12:01:12:

いつもこのホームページでいろいろ勉強させていただいています。1歳4ヶ月になる息子を育てながら内科医をしています。自分の子供のこととなると全く判断力がなくなり、塚田先生に質問メールを送ってしまったこともあります。
さて、病児保育のことですが、本当に急性期を見ていただける病児保育があれば、本当の意味で働く女性は安心して子供を持てるのではないかと、ヘルパンギーナで高熱の息子のため早朝に病棟を回診後、休ませてもらいつつ、これを書いています。けれども今日はたまたま外来や検査が当たっていない日だったので休むことができましたが、普段は休むことができず、主人や義父母、両親などにお願いするのが常です。「普段から保育園に預けられてかわいそうなのに、病気のときもママが一緒にいてあげられないなんて、なんてかわいそうなの」などと面と向かって言う人もいますが、そんなこと言われなくても十二分に罪悪感にとらわれてしまうほど、今の社会は働く女性に対して冷酷です。私は妊娠出産のころから、いつもこのいわれのない罪悪感を、子供にも、主人にも、同僚にも、患者さんにも感じてしまいます。 私は(多分塚田先生と同じくらい?笑)自分の仕事にまじめに懸命にやりがいを持って取り組んでいるつもりですが、急な休みは本当に取りにくいのです。そして取れば必ず同僚や患者さんに迷惑がかかります。私でなくてもできる仕事はもちろんたくさんありますが、私でなくてはだめな仕事も、10年以上一筋に仕事をしてくれば、少しはあるものです。一時期の女性の権利を求める運動で確かに表面上は、産前産後や育児休暇など権利が十分にあるように見えていますが、精神面ではどうでしょうか? 女性が社会で責任のある仕事をすることは、まだまだ個人のわがままとしてとらえられているように私には思えてなりません。先日ラジオで自己実現のためなどと言って子供ができた後も仕事をする女性は傲慢だとの投書が読まれており、とても驚きました。
表面だけ権利を認める法律を作っても、日本の社会全体の精神が変わるまでには、まだまだ大きな壁があるように思います。病児保育はその壁を壊すための大きな一歩だと思います。なぜなら、これが日本の社会に根付くためには、「急な病気のときぐらい」ではなく、「急な病気のときこそ」、という発想の転換が必要なシステムだからです。
わたぼうしを心のそこから応援しています。
(ちょっと感情が入って長くなってしまいました。すみません。)

------------------------------------------------------------------------

Re: 病児保育について

投稿者 くるりん 日時 2003 年 7 月 16 日 19:58:16:

回答先: 病児保育について 投稿者 緑のぞうさん 日時 2003 年 7 月 14 日 12:01:12:

我が家は三世代同居の家なので、急に病気になった場合でもどうにかおばあちゃんに預けて仕事へ行くことが出来ます。これが核家族の場合はやっぱりそうはいきませんよね?先日もお子さんが熱を出して保育園に預けられなくて、仕事も休めなかったのでお子さんを職場の駐車場の車の中に寝かせてて亡くなってしまった・・ という悲しい事件がありましたよね・・?このニュースを聞いてすぐ「わたぼうし病児室」思い出しました。もし近くにこういう施設があったなら・・と。ほんとに働く親にとってはこれほど頼りになるものありませんもんね。

------------------------------------------------------------------------

教えて下さい

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 7 月 18 日 08:53:13:

回答先: Re: 病児保育について 投稿者 くるりん 日時 2003 年 7 月 16 日 19:58:16:

文中にあった事件については存じ上げないのですが、そのようなことがあったとすると、とても大きな問題です。
どこでどのような状況でおきたものですか?
詳しいことが分かりましたら、また教えて下さい。


失礼ながらも,先生にお願いです。

投稿者 ママE 日時 2003 年 7 月 17 日 13:40:23:

よく息子がお世話になってます。HPもよく拝見しています。先生の考え方や方針などはとても素晴らしいものだと思います。
先生のような小児科医がもっともっと増えてくれたら・・と常日頃思います。でも、ちょっと残念だな―と思うことが・・小児科医は笑うひまがないくらい忙しいとよく耳にします。そうなのでしょうか?私の勘違いでしたらすみません。先日、馬鹿げた質問ばかりしてたからなのか、なんだか先生にあきれられたような印象をうけてしまいました。先生にもう少しでいいので笑顔がほしいです。できればジョークなんかも・・先生に対してものすごく失礼かもしれませんが、私からのお願いです。

------------------------------------------------------------------------

Re: 失礼ながらも,先生にお願いです。

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 7 月 18 日 08:51:35:

回答先: 失礼ながらも,先生にお願いです。 投稿者 ママE 日時 2003 年 7 月 17 日 13:40:23:

ご指摘いただき、ありがとうございました。
いろんな状況があるのですが、どの患者さんに対しても、いつでも余裕をもって接することができるよう努力をしていきたいと思います。
これからもお気づきのことがありましたら、ご意見などお寄せ下さい。
失礼します。


このページの
トップへ

目次の
ページへ

このホームページの
トップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ