塚田こども医院

読者のページ 2003年8-12月


先生のHPとても勉強になりました

投稿者 ももまま 日時 2003 年 8 月 07 日 23:14:59:

こんにちは。はじめまして。
岐阜県に住んでいます。9ヶ月の男の子がいる29歳です。
先日子供が突発性発疹になり、(といっても発疹が出てわかったのですが)病院には行ったのですが、自分で何かできることはと探していて先生のページにたどりつきました。
熱のこと、咳のことなどとても勉強になりました。
Q&Aでの卒乳に対してのお考えもとても共感致しました。
先生のような方が近くにいらっしゃれば!!と思います。

これからも勉強させていただきます。
ご多忙かとは思いますがご自愛下さいませ。

------------------------------------------------------------------------

Re: 先生のHPとても勉強になりました

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 8 月 25 日 21:13:09:

回答先: 先生のHPとても勉強になりました 投稿者 ももまま 日時 2003 年 8 月 07 日 23:14:59:

お役にたてて嬉しいです。
まだ足りないところもありますので、ご希望場があれば、どうぞリクエストして下さい。

これからもまた宜しくお願いします!


わたぼうし、ありがとう!

投稿者 颯真ママ 日時 2003 年 8 月 10 日 22:21:34:

先日は初めてわたぼうしで子供がお世話になりました。

7月の職場復帰から2週間ほど経ち、復帰前の自分の担当の仕事を
徐々に戻してもらっていたところで、その日は私の育休中に
代わりに担当になってもらっていた同僚とお客様のところへ伺って
引継ぎをするという大事な日でした。
とっても助かりました!
私なりに一生懸命やってきた仕事ですし、子供がいても
今までと同じ気持ちで続けようと思っていますが、
予防接種や通院などで、どうしても休まなければならなかったりすると、
「子供がいるから仕方ないよね・・・」と冷ややかにみる人もいます。
何をおいても子供が第一です。子供が私の仕事のせいで悲しい思いや
辛い思いをするのなら、その時はきっぱり辞めようと思っています。
でも、子持ちだということに甘えて、仕事を疎かにはしたくありません。
やりがいをもって充実した毎日を送る姿を、子供にも見せたいのです。

一昨日、子供の完治に合わせるように
育休終了に合わせて受けた試験の合格通知が届きました。
約半年の育児をしながらの勉強は、今までのどんな受験勉強よりも
大変なものでしたが、主人の助けや子供の存在に支えられ、
その努力が実ったことは涙がでるほど嬉しいことです。

そんなふうに仕事に打ち込めるのも、わたぼうしがあるおかげ。
わたぼうしがあると思うだけで、子供にも寛大に接せられるような気がします。
これからもいざというときは利用させて頂きながら、
仕事に子育てに、頑張っていきたいと思います。
どうもありがとうございました。そして、またよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------

Re: わたぼうし、ありがとう!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 8 月 25 日 23:30:00:

回答先: わたぼうし、ありがとう! 投稿者 颯真ママ 日時 2003 年 8 月 10 日 22:21:34:

そんなふうに「わたぼうし病児保育室」がお役にたてたなんて、とても嬉しいです。

それに、試験の合格、おめでとうございました。
子育てをしながらの勉強は、さぞたいへんだったことでしょうね。
私も、医学部のとき、子育てをしながら医師国家試験の勉強をしていたことを思いだします。
(抱っこしたり、おんぶしたり、あやしたり、ミルクをのませたり・・「ながら勉強」もずいぶんと上手になったものです)

これからも、もしものときはどうぞご利用下さい。
いつでも応援しています!


はじめまして。

投稿者 ぺんさゆ 日時 2003 年 8 月 16 日 00:51:22:

初めまして。先日、2歳の娘にアレルギーがあると判明して、落ち込んでいるところにこちらのHPを教えてもらいました。
じっくり見せていただいて勉強したいと思います。
そしてなにより、先生の病院が直江津にあることにビックリ!
私の母の実家が港町なんです(*^。^*)
小さい頃から母の実家が大好きで、夏休みなどの長期休みにはほとんど母の実家で過ごしていました。
「私の家はどうして直江津にないんだろう」と今でも思うくらいです。
海が近くにあって、田舎のようにほのぼのした所もあれば、都会の便利さも近くにあって・・・なんと表現したらいいのかわからないけどとにかく直江津が大好きなんです\(^o^)/
この間のお祭りに行けなくて残念でした。来年は必ず子供を屋台に乗せます(笑)
くだらないカキコで申し訳ありません。真面目な質問は改めてメールしたいと思います
母の実家に、従妹がお産のため帰って来ています。無事出産した暁には、先生の病院を里帰り先での主治医にすることを勧めてくるつもりです。
その際にはよろしくお願いします(^.^)

* 桜花爛漫


------------------------------------------------------------------------

Re: はじめまして。

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 8 月 25 日 23:31:30:

回答先: はじめまして。 投稿者 ぺんさゆ 日時 2003 年 8 月 16 日 00:51:22:

そうですか、直江津にご縁があるんですね。
祇園のお祭り、来年はぜひいらっしゃって下さい。
その時はどうぞ、医院を見学に来て下さいね。


先生も見てますか・・・Drコトー診療所

投稿者 とりちゃん 日時 2003 年 8 月 22 日 14:44:14:

こんにちは、先生のHPはとっても大好きでいつも参考にさせて頂いています。ところで最近私は「Drコトー診療所」(毎週木曜日PM10時・フジテレビ)という医療をテーマにしたドラマがとても好きです。主人公の先生が言う言葉がとても心に残ります。今の時代になくなってしまった人間の心のふれあいをとても感じてこんな先生がいたらいいな・・・と思います。あくまでもドラマですから本当のお医者さんからみるとそんなことは現実にはできないと思われると思いますが。私には「今の医療に本当に必要な忘れられている何かが」感じ取れるような気がします。偉そうなことをいってしまってすいません。でも本当にいいドラマだと思います。

------------------------------------------------------------------------

Re: 先生も見てますか・・・Drコトー診療所

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 02 日 10:52:14:

回答先: 先生も見てますか・・・Drコトー診療所 投稿者 とりちゃん 日時 2003 年 8 月 22 日 14:44:14:

こんにちは。
私もこのドラマは最初の何回かは見ています。
けっこう面白かったです。
ただ、ほとんどテレビを見ない生活をしているので、その後はご無沙汰していますが。
(ERは別です)

最近は、ああいった「青春物」(?)が少なかったので、けっこう新鮮かもしれません。
いろんな意味で医療問題が論じられていますが、こういった「真面目な話」は、やはり心打たれるものがあります。
地域の医療は「医療の原点」です。

私も30年近く前、こういった医療をめざして医師への道を進みました。
大学を自治医大にしたのも、卒業後、大学の医局に入らずに研修したのもその延長です。
小児科医になってからも、小さな病院で一人で地域の子どもたちをずっとみていました。
今は開業医として、やはり地域に根ざした医療を続けています。
離島のような極端に厳しい環境ではありませんし、「ぬるま湯」の中に使っているというご批判もあるかもしれませんが・


どこどこどこ〜??

投稿者 ひまわりん 日時 2003 年 8 月 22 日 21:17:22:

先生のホ−ムペ−ジはお気に入り登録して!ちょくちょく拝見させていただいております(o^o^o) カウンタ−のことは今まで気にしてなかったのですが!アクセス10万件間近ということで♪カウンタ−探したのですが!ないないない〜っ!?
どこにあるのでしょうか????

------------------------------------------------------------------------

Re: どこどこどこ〜??

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 8 月 22 日 22:12:59:

回答先: どこどこどこ〜?? 投稿者 ひまわりん 日時 2003 年 8 月 22 日 21:17:22:

左フレームの下にあるのですが・・
今は「099915」になっていますよ。


うわ!!10万ゲット!!

投稿者 てるりん 日時 2003 年 8 月 23 日 15:44:00:

お久しぶりです、ジロー先生。
うちもパソコンの調子が悪くて、動作が緩慢になってます。
ウイルスかとも思ったのですが、スキャンをかけても検出されません。
上の子が水疱瘡になってしまったので、先生のページにアクセスしようとがんばったのですが、なかなか言うことを聞いてくれないパソ太くん・・・。
そんなこんなで繰り返してたら、なんと10万カウンターをゲットしてしまいました。
10万アクセスおめでとうございます!!。
日本国中の母達が先生を頼りにしております。
ほどほどに、きばってくださいませ。(がんばってという言葉は嫌いなもんで・・)。
これからもよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------

Re: うわ!!10万ゲット!!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 02 日 14:17:42:

回答先: うわ!!10万ゲット!! 投稿者 てるりん 日時 2003 年 8 月 23 日 15:44:00:

すごい!
パチパチパチ(^0^)
おめでとうございます。

と言っても何もプレゼントも用意していませんでした。

少し歳をとってきましたが、まだしばらくは「気張って」いきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------

Re: うわ!!10万ゲット!!

投稿者 てるりん 日時 2003 年 9 月 04 日 15:31:52:

回答先: Re: うわ!!10万ゲット!! 投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 02 日 14:17:42:

本当にご無理なさいませんように・・・。
「姑息的治療」にニヤリってしちゃいましたわ。( ̄ー ̄)


保育園アレルギー

投稿者 ななあっこ 日時 2003 年 8 月 24 日 09:03:41:

私の網膜剥離も大分落ち着き短時間ならパソコンを見れる様になりました。(先生には誰だか分かってしまうかな?)

先週は御世話になりました、頂いたお薬を飲ませ落ち着いています。
と言うか、家に戻ったらもう平熱でした(^_^;A)
以前、先生に言われた通り本当に「保育園アレルギー」かもしれませんね。
園から「38℃の熱があるから」と電話を頂き慌ててお迎えに行くと教室で普通に元気にしているんですよね。
「ママ、なんで迎えに来たの?」って子供に言われる位。

しかし自分が網膜剥離になって(ホント突然でビックリしました、心あたりがないんですよ)改めて目の大切さを知り、同時にこの自家用車のありがたさを知りました。

何処へ行くにも当たり前の様に車を運転していたのが、主治医から運転禁止令(他人が運転する車に乗る事も控える様にと...)を出されては...普段車で5分とかからない保育園にさえ迎えにいけません。

移動はタクシーで、先生の病院に行くのも私にとっては「命がけ」でした。(爆)
先生に「お子さんをいつでもわたぼうしで預かりますよ」と言われ「ここまで連れて来る事が出来ません」と言った時先生が一言。
「じゃぁ、お迎えに行きますか?」とおしゃってくれた事、とても嬉しかったです。

わたぼうし送迎システム...何処の家庭も通院は自家用車の時代に必要ないかもしれませんが、いざと言う時(母親も病気で動けない時とか)はあるといいですね。
そうすると...車やら職員(運転手)の増員でますます大変ですね。

でもタクシー代並みの交通費を払ってもいいから迎えに来て欲しいと思ったのは事実です。(爆)

そうそうHPのカウンター10万超えておめでとうございます。
これからも御世話になると思うのでよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------

Re: 保育園アレルギー

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 02 日 14:21:52:

回答先: 保育園アレルギー 投稿者 ななあっこ 日時 2003 年 8 月 24 日 09:03:41:

はい、分かります。
今回は本当に大変でしたね。
早く良くなることをお祈り申し上げています。

人間、いつどんな病気になるか、分からないものですね(医者が言うのもヘンですが)。
お大事になさって下さい。

「わたぼうし病児保育室」のお迎えも、必要であれば考えたいと思いますが・・
でも、「誘拐」のこともありますので、普段出入りしていない保育園などに、急に職員が行っても信用されないのではないかと思います。
というより、簡単に信用してお子さんを渡してもらうのも困りものですよね。
やっぱりお迎えは親御さんか家族の方に行ってもらったほうがいいようです。


おめでとうございます。

投稿者 倉持幸子 日時 2003 年 8 月 29 日 21:35:08:

10万件突破おめでとうございます。
私もそうですが、先生のホームページにお邪魔するのを楽しみにしている方が沢山いらっしゃるのですね。子育て情報が適時に得られることが、とても助かります。政府は次世代育成なんとやら動き始めているようですが、今回は功を奏するのでしょうか。疑問符です。こどもにとって居がいの持てる施策が届けられていないと思います。偉い先生方の意見よりもジロー先生はじめわれわれ現場の声を届けられたらもっと良い方向に向くと思うのは間違いですか。とにかく先生は希望です。
 保育園の増築、早く竣工してください。風景が載るのを楽しみにしています。
 
------------------------------------------------------------------------

Re: おめでとうございます。

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 02 日 14:25:35:

回答先: おめでとうございます。 投稿者 倉持幸子 日時 2003 年 8 月 29 日 21:35:08:

ありがとうございます。
ネットの世界では、もっと素晴らしいHPがいっぱいありますし、注目されているものも多いでしょう。
このHPはまだまだ駆け出しも部類。
でも、これが本職ではありませんので、できる範囲でほどほどにやっていきます。
これからもおつき合いのほど、よろしくお願いします。

わたぼうし病児保育室の新築の件、どうぞ楽しみにしていて下さい。
早ければ今月中に着工し、年内には完成まで持っていきたいと思っています。
途中経過も写真にとってアップします。
ご覧になって下さい。


コトー先生大好きww

投稿者 Dr.ユッキー 日時 2003 年 9 月 08 日 12:27:00:
とにかく格好いいコトーさん
あなたは、わたしのフィアンセっw
いつもあなたのことを深く深く思っていますっw
今度あなたに会いたいユッキーより

------------------------------------------------------------------------

??

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 08 日 19:19:56:

回答先: コトー先生大好きww 投稿者 Dr.ユッキー 日時 2003 年 9 月 08 日 12:27:00:

ここは「Dr.ジロー」のHPで、「Dr.コトー」のHPではありません(@_@)
(Dr.コトーのHPがあるのかも知りませんが)
そして貴女は“同業者”のよう・・
どうしたんでしょう(*^_^*)


タイムス見ました!

投稿者 ゆち 日時 2003 年 9 月 10 日 09:09:04:

こんにちは。
いつもうちの子供がお世話になっている先生が、新聞に載っているのを見てこちらまで嬉しくなってしまいました。
今度はJCVの「子育て応援団」に出演との事。またまた楽しみ
が増えました。仕事のかたわら見ていきたいと思います。
(残念ながら画面は出ていても音声は出していないので、先生の
お声が聞けないのが残念!)

------------------------------------------------------------------------

Re: タイムス見ました!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 12 日 17:43:46:

回答先: タイムス見ました! 投稿者 ゆち 日時 2003 年 9 月 10 日 09:09:04:

新聞を見ていただいたんですね。
ありがとうございます。

来月からJCVにもレギュラーででます。
顔を見ていただけるのは嬉しいですが、ぜひ声も聞いて下さい。

明日(13日)は、同じJCVのニュース番組でわたぼうし病児保育室が取り上げられますので、宜しかったら見て下さい。
それと・・24日の新潟テレビ21(NT21)の夕方の生放送に出ることになりそうです。
スタジオからインフルエンザの話をしますので、こちらの方も宜しく!


なめられた・・・

投稿者 まりちゃん 日時 2003 年 9 月 16 日 23:23:21:

小6の息子を二種混合の予防接種に某総合病院の小児科に連れて行ったときの出来事・・周りは0歳児やらかわいい小さな子供達がほとんど・・・でもだからといって・・もう声変わりもした150センチもある息子に向かって「はい、お口あ〜んね。はい、がんばろうね」とやさしくDr.は、のたまいました。私はもう笑いをこらえるのに必死。診察室を出るなり息子は「なめられた」
話はちょっと変わって・・あかちゃんてかわいいですよね。もう子供を産むつもりはありませんが、もう一回、あのころの我が子と私にもどってみたいとしきりに思うのです。
「こんな時もあったんだな〜」とつい、デカイ息子をよそに、よそ様のあかちゃんに見入ってしまった私でした。

------------------------------------------------------------------------

Re: なめられた・・・

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 20 日 10:55:07:

回答先: なめられた・・・ 投稿者 まりちゃん 日時 2003 年 9 月 16 日 23:23:21:

お子さんの光景が目に浮かびます。
確かに大きな男の子は小児科には不似合いですね(*^_^*)
少し前までは可愛かったのに・・
今ではピンク色の建物に入るのも嫌でしょうね。

小児科は、どうも「子ども扱い」してしまいがち。
大人に向かっても「あ〜〜ん」なんて言ってしまいますので。
どうぞお許しを。


素晴らしいデザインのホームページ

投稿者 メディカルテクニカ 日時 2003 年 9 月 17 日 11:55:27:

更に充実されて、参考になりました。
医院の建物も、なにかしら、ディズニーランド風で、
これからのこどもの為の医院の風情がでております。
テレビなども、もっとも重要です。
やはり、総合的な観点のお持ちのドクターが増えていくと
いいですね。羨ましさを感じます。

------------------------------------------------------------------------

Re: 素晴らしいデザインのホームページ

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 20 日 10:57:44:

回答先: 素晴らしいデザインのホームページ 投稿者 メディカルテクニカ 日時 2003 年 9 月 17 日 11:55:27:

お褒めいただき、大変ありがとうございます。
まだまだ足りないところ、更新せずにそのままになっているところなどがいっぱいあります。
HPのデザインも、もう旧式のような気がしていますが、なかなか変えることができません(技術的にも、時間的にも)。

また少しずつ見直していきますので、今後ともよろしくお願いします。


ためになる

投稿者 れんまま 日時 2003 年 9 月 27 日 13:40:10:

検索をしていたらこのページを見つけました。薬の情報がとってもわかりやすく書いてあって思わずお気に入りに登録しちゃいました。
あと強いて言えば飲み薬にステロイド剤が入ってるものは入ってるとわかりやすくかいてあるといいなぁと思いました。

------------------------------------------------------------------------

Re: ためになる

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 9 月 27 日 14:58:20:

回答先: ためになる 投稿者 れんまま 日時 2003 年 9 月 27 日 13:40:10:

お褒めいただき、ありがとうございます。
嬉しいです。

「薬の情報箱」は当院で採用している薬の情報を掲載しています。
内服でステロイド薬を使うのは特殊な場合のみで、当院では採用していません。

よろしくお願いします。


初めまして

投稿者 きゅうたん 日時 2003 年 10 月 03 日 11:31:57:

初めて投稿させて頂きます。こちらのHPを拝見させていただいたとき、とてもうれしく思いました。と言うのも、以前の苦い経験がございまして。と言うのはですね・・・。ある雑誌を見たら小児科の先生が「子供の病気を早期発見するのは一番接する機会が多い母親が毎日良く観察すること。少しでも不安・疑問に思うことがあったら小児科医に相談を。大きな病気でも最初は些細な症状から始まります。」と書かれていたんですよ。私もとても心配性なほうで低月齢の頃、良くこちらと同じようなHPに相談をさせていただいてました。そしたら二回目の質問の回答の時に「そんなに心配しては赤ちゃんがかわいそう。」との返事を頂きまして。その先生がおっしゃることも分からないではないのですが、産後のマタニティープルーと初めての育児で心配事の多かった私には大変ショックでした。一年半以上たった今では子育てにも少しだけ余裕が出てきましたが、あの時は本当に辛かったです。やっぱり実際に「母親」という立場にならなければ分からない部分もあるんでしょうかね。あっ、長々と申し訳ございません。これからもよろしくお願いします。追伸 本日は質問の回答、ご丁寧にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

Re: 初めまして

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 10 月 07 日 18:30:33:

回答先: 初めまして 投稿者 きゅうたん 日時 2003 年 10 月 03 日 11:31:57:

こちらこそ初めまして。
HPにようこそお越しいただきました。

育児を始めとして子どものことでは分からないことがいろいろあると思います。
何かありましたら、またどうぞ。

実は私も診療では忙しくバタバタしています。
なかなかお母さん方のご質問・疑問に丁寧に答えることはできないでいます。
このHPなどは、いわばその「罪滅ぼし」でもあります。

また、小児科医といえども多くの男性は実際に育児をしているわけではありません。
「建前」だけの育児論が横行し、お母さん方を苦しめている面もあるかもしれません。
具体的な相談事は、地域の保健婦さん・助産婦さんの方が良く教えてくれることもあるかもしれません。

小児科医との上手な付き合い方も、また覚えていって下さい。



先生は・・・

投稿者 たーママ 日時 2003 年 10 月 22 日 11:59:16:

こんにちは。
先生は心筋炎という病気を身近に経験したことがありますか?天使たちからのメッセージを届ける会というHPをたまたま見つけて読んだら涙が止まりませんでした。もっとなんとかできなかったのかと胸が詰まる思いでした。それと同時に考えさせられる部分もたくさんありました。自分の子供は絶対大丈夫!と信じていますが、やはりそういう現状を知ってしまうと心配になってしまいます。馬鹿でも健康ならそれに越したことはない・・つくづくそう思います。

-----------------------------------------------------------------------

Re: 先生は・・・

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 10 月 25 日 16:14:49:

回答先: 先生は・・・ 投稿者 たーママ 日時 2003 年 10 月 22 日 11:59:16:

これからの寒い季節はいろんなウイルス性の感染症が多くなり、心筋炎もその合併症として起きることがあります。
風邪のような症状なのに、やたらに元気がなく、ぐったりしているような時は心配です。

私のところにもやはり心筋炎を起こしたお子さんがおられましたが、緊急処置が必要なので、すぐに病院にお願いしました。

大人でも起きることがあります。
松山千春も風邪をこじらせて心筋炎になったようです。
コンサートでそんなことを言っていました。
ただの風邪と思って、無理を押してハワイにゴルフに行ったのだとか・・

ご用心下さい。


こんにちは

投稿者 たたた 日時 2003 年 10 月 31 日 12:58:30:

先週の土曜日午後のインフルエンザ行きました。院内がいっぱいでびっくりしましたがそれだけ多くの摂取率があるということですよね。私も子供も昨年から受けています。やはり怖いですもんね。
うちの息子は昨年の6月にインフルエンザにかかってしまいました。もう毎日のように先生にお世話になりました。予防できるものは予防するべし!!ですね。・・・先生もお体に気をつけてお仕事頑張って下さいね!

------------------------------------------------------------------------

Re: こんにちは

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 11 月 10 日 15:31:09:

回答先: こんにちは 投稿者 たたた 日時 2003 年 10 月 31 日 12:58:30:

今は小児科外来はインフルエンザ予防接種でバタバタしています。
できるだけ多くの方に、年内に受けていただきたいと思っています。
混み合って申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

土曜の午後の「インフルエンザ予防接種・特設外来」は12月13日までの8週間続きます。
まだ道半ばにも達しませんが、最後まで頑張ります!
ご声援、ありがとうございます。
(選挙演説みたい・・)


先ほどは唐突な質問に返信していただきありがとうございました。

投稿者 赤津和子 日時 2003 年 10 月 31 日 21:51:23:

本日、子供を二人同時に病院に連れて行き、症状が重い上の子の薬の説明に気をとられ、肝心の下の子のを聞き逃し、、薬名(ジスロマック)を検索して見るも、性質の不安にあおられ、そうこうしているうちに、下の子は、咳は止まらず先生に電話は通じず。。夫は出張で遠方で。。上の子はもう、3日も熱が下がらず。。あせり。

初めて拝見したこのHP.しかも遠方でエリアも異なる見ず知らずなのに聞きそびれた薬の量を教えていただきました。
ネットもビギナーで電脳社会も否定的で、携帯すら持っていない私は大げさですが、この返信をいただいた時こそ感激した時はなかったです。先生の日記をを拝見してその人となりがわかるような気がしました。私にできる些細なお礼はワクチンへの寄付ですね。実家は会津ですが、今住んでるこの町は5年目ですが、いまだにどこのお医者さんに行ったらいいのかわからないでいます。新潟の友人たちがうらやましいです。今後も日記、その他の情報等HP楽しみにしております。よろしくおねがいします。ありがとうございました。お礼まで。

------------------------------------------------------------------------

Re: 先ほどは唐突な質問に返信していただきありがとうございました。

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 11 月 10 日 15:48:15:

回答先: 先ほどは唐突な質問に返信していただきありがとうございました。 投稿者 赤津和子 日時 2003 年 10 月 31 日 21:51:23:

携帯の方にご質問をいただいたので、簡単にお答えをしただけなのですが、お役に立てたようですね。

また何かありましたら、どうぞメールをお寄せ下さい。
「質問用フォーム」をご利用いただければ幸いです。
なお、至急の用件については必ずしも応じられませんので、ご了承下さい。


カロナールについて

投稿者 上平 あや子 日時 2003 年 11 月 04 日 20:28:20:

はじめまして。北海道からのメールです。
今日、保育所に子供を向かえに行くと長男(5才)が頭痛を訴えていました。昼頃から痛かったようで、先生に言うと額に手をやり、この位は何ともないよと言われたそうです。帰宅し体温を測ると36.7度。頭痛の他に症状はありません。温かいものを食べたら治ると本人も言うので、温かいそうめんを食べさせました。おやつも食べたい!? 妹と遊んではけんかをし、いつもと変わらず元気。本当に頭が痛いの? と聞くと我慢している。と言います。普段は頭痛など訴えた事はありません。以前、解熱剤として出してもらったカロナールがありましたが、飲ませる前に念のためと思い検索したところ、貴HPに「頭痛、歯痛・・・」の説明があり、安心して飲ませることにしました。
ありがとうございました。
当地には内科・小児科のクリニックはありますが小児科医はいません。JAの病院もありますが小児科外来は週2回。出張医は毎回、変わります。
我家は町内のクリニックをホームドクターにしていますが、喘息などのお子さんは36km離れた苫小牧市の小児科に通院する他ありません。
子育て中のお母さん達にとって、貴医院は心強い存在に違いありません。公園や保育所まであるのですから! 
これからも時々、お邪魔させていただきます。

------------------------------------------------------------------------

Re: カロナールについて

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 11 月 10 日 16:20:38:

回答先: カロナールについて 投稿者 上平 あや子 日時 2003 年 11 月 04 日 20:28:20:

薬の情報もできるだけ使い易いものをアップするようにしています。
ヤフーなどで検索すると、けっこうこのHPがヒットするようですね。
大いに役立てて下さい。

北海道における医療事情は、小児科に限らず厳しいものがあると、昨今報道されています。
大変だと思いますが、何か必要なことがありましたら、またHPへお越し下さい。

これから季節も厳しくなっていきます。
どうぞ健康に留意しながらお過ごし下さい。



ありがとうございます。(T_T)

投稿者 ミセス アメリカン 日時 2003 年 11 月 08 日 23:15:14:

先日、海外にも子供通信を発行してもらえないかとおねがいしたところ快くOKしてくれた先生にとても感謝しています。海外ですとやっぱり日本とは子育ての仕方が違う為
とても苦労しています。なんでもいいから日本の情報が
欲しい思っていたときに先生のHPをみつけました。
私の子供は尿路感染症になりやすい病気をもっており
熱が出たりした時はいつもハラハラさせられます。
これからもいろんなことで相談にのってもらえるとうれしいです。

------------------------------------------------------------------------

Re: ありがとうございます。(T_T)

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 11 月 10 日 16:42:29:

回答先: ありがとうございます。(T_T) 投稿者 ミセス アメリカン 日時 2003 年 11 月 08 日 23:15:14:

インターネットはグローバルです。
世界のどことでも繋がっています。
しかも、アメリカはインターネット発祥の地ですね。
どうぞまたHPへお越し下さい。
(T_T) → (^0^)


お世話になりました

投稿者 ハツハツ 日時 2003 年 11 月 17 日 13:28:16:
大好きな上越を引っ越して1ヶ月故郷ではありませんが故郷のような地域です

上越にいたころは娘が病気のたびにお世話になりました

本当にいい病院ですね
上越がいい理由のひとつがこの医院があるおかげだと思います
どうぞこれからも地域のホームDrとして頑張ってください

------------------------------------------------------------------------

Re: お世話になりました

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 12 月 11 日 15:35:17:

回答先: お世話になりました 投稿者 ハツハツ 日時 2003 年 11 月 17 日 13:28:16:

そう言って下さると嬉しいです。

また機会があれば上越にお越し下さい。


日誌毎日読ませて頂いてます

投稿者 コボちゃん 日時 2003 年 11 月 18 日 13:10:15:

毎日お仕事ご苦労様です。
私はもう異常?なくらいの心配性で、たいしたことないのに先生
にお世話になったり・・・しています。子供が心配!が半分、自分の気休めが半分?と、よく主人に馬鹿にされてますけど・・。
・・・17日の先生の日誌を読んで私も思わずそうだそうだ!と、うなずいてしまいました。やはりどこの世界もお偉いさんは現場・現状を知らないんだな・・・と。(日本の政府もそうですし・・・)なんだかくやしいです!
・・・先生、先生の負担を少しでも少なくするため家の子供をまず丈夫にします!!(でもお世話になることが多いのが目に見えてますけど・・・スミマセン。)
応援してます!!がんばってください!!

------------------------------------------------------------------------

Re: 日誌毎日読ませて頂いてます

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 12 月 11 日 15:37:29:

回答先: 日誌毎日読ませて頂いてます 投稿者 コボちゃん 日時 2003 年 11 月 18 日 13:10:15:

ご声援、ありがとうございます!
勇気百倍、元気がでます。

もうそろそろインフルエンザ予防接種が終わります。
しかし、もう少ししたら本物のインフルエンザの流行が来そうです。
小児科にとってはこれからが「出番」。
頑張ります!!


苺状血管種について

投稿者 ののかママ 日時 2003 年 11 月 20 日 12:30:39:

はじめまして。生後4〜5日目より右目の下まぶたのきわに添うように赤いあざが見られ、だんだん大きく腫れも出てきて現在1cm×2cm程の大きさがあります。先日1ヶ月検診で苺状血管種と言われほっといても大丈夫だが場所が場所だけに念の為との事で形成外科への紹介状をもらい早速受診した所、経過観察という事でこまめに通院する事になりました。状況をみながらステロイド注射やレーザー治療(全身麻酔)を行っていくとのことですが治療をしても跡形なく消えるとは言えないと言われてしまいました。教えて頂きたいのはステロイド注射や全身麻酔のリスクと学齢になっても跡が残るようであればそれをどうにかして消してあげる方法がないものかということです。やっとやっと授かった1人娘の顔を見る度申し訳なくて涙がでてきます。

------------------------------------------------------------------------

Re: 苺状血管種について

投稿者 すぎちゃん 日時 2003 年 11 月 20 日 20:20:42:

回答先: 苺状血管種について 投稿者 ののかママ 日時 2003 年 11 月 20 日 12:30:39:

こんにちは!
私の娘にもありますよ。
娘は現在1歳半、血管腫の場所は、太もも(ひざ小僧のうえあたり)大きさは、かなり大きく、直径5センチくらいです。
1歳2ヶ月頃に、大学病院にみてもらい、レーザー治療をしてもらいました。麻酔をする場合もあるようでしたが、娘の場合は、押さえつけてしたようです。(主人がつれていきました。手術室へは同行しなかったようです)そのあと、分厚さが半分くらいになり、もうほっといても大丈夫といわれています。まだまだ目立つので心配ではありますが。

また、私のいとこ(現在高校生)にも小さい頃直径2センチほどの大きな血管腫がおでこにあったのを覚えています。何もしなくてもすっかり今はきれいですよ。

跡が残るとか、消えるスピードは、個人差があるようです。
麻酔とか、薬剤とかやっぱり心配ですし、お医者様の経過を観察しましょうとの判断は、正しいと思いますよ。

私も、娘の血管腫はいろんな人に指摘されるし、スーパー銭湯とかいくと、注目されてることに気づくこともあります。
どうしたの?とかきかれると、正直に答えてるし、よその子供が”どうしたの?いたいの?”とか聞いてくると、”これ、この子のマークやねん。ええやろ”とか答えます。

私の娘は、心臓にも少し心配があり、血管腫くらいたいしたことは無いと思っているのです。

何もしなくても消える可能性だってあるのですから、悲観的にならなくても良いと思いますよ。。

------------------------------------------------------------------------

Re: 苺状血管種について

投稿者 ののかママ 日時 2003 年 11 月 21 日 20:45:18:

回答先: Re: 苺状血管種について 投稿者 すぎちゃん 日時 2003 年 11 月 20 日 20:20:42:

お返事頂きありがとうございます。
成長するにしたがってきっともっと心配な事や悩みなど出てくることでしょうね。
そのたびにお母さんが悲観的になっていてはどうしようもありませんよね。
たぶん産後で精神的にも不安定な時、苺状血管種というものがどういうものか自分でも全く知らずわからない時にお祝いに来る人から「何このあざ?」「痛くないの?」「治るの?」「どうしてこんなのできるの?」と色々な言葉でたたみかけるように質問され何も答えられずかなり参っていたのです。
退院後、娘が熱を出し1ヶ月検診を待たずに初めて小児科に連れて行ったとき苺状血管種の事を初めて詳しく聞きました。かかるお医者様によってかなり見解がわかれるという事もその時聞きました。
来週早々にも又病院です。
経過観察から何かしらの治療段階に入りましょうとなったらお願いしますと任せてしまっていいものなんでしょうか・・・それとも他の病院の他のお医者様の見解も聞きにいってから判断するべきなんでしょうか・・・

------------------------------------------------------------------------

苺状血管腫についてその後

投稿者 ののかママ 日時 2003 年 11 月 28 日 14:34:18:

回答先: Re: 苺状血管種について 投稿者 ののかママ 日時 2003 年 11 月 21 日 20:45:18:

同じ思いの親御さんがもしいらっしゃれば少しでも参考になればと思い書かせて頂きます。

やはり別の病院にも昨日連れて行きました。
今日でまだ生後40日ですが腫れが大きくなっていくのがどうしても気になって。
結果そちらの病院で治療して頂くことになりました。
血管腫そのものの説明を素人にもわかりやすく解説して下さり同じような部位にできた腫瘤型の血管腫の治療写真をたくさん見せて頂きお医者様の教科書のようなものに書いてある事も見せて頂き、どうしてお医者様によってここまで見解が違うのかということも少しは理解できました。
たしかに比較的小さめの血管腫で割に平坦なものであればそのままでも完全に近い状態で治る事もあるようですが、場所や大きさ、膨らみ方によってはお医者様の言われる「治る」と親や本人の思う「治る」にかなり違いがあるように思います。
なので消えるといわれ信じて学齢近く又それ以上に本人が大きくなって自然消退したあとにしわや変形が残り初めておかしいぞと気付き「消えないんですけど」と形成外科を訪ねてくる親御さんもまだまだ多いんだそうです。
でもその段階だとしわやたるみをとる外科的手術になってしまいそれもすでに萎縮してしまっている皮膚に行なうので親や本人の考える「完全にきれいに」というようにはなかなかならないんだそうです。
早い段階でどうにかならないかと思い違う病院でもみてもらおうと思ったのですが早い段階だから完全にきれいになるとはまだいえませんが、早期に専門的な良い先生とめぐり会え納得した上で治療して頂けるので少しは安心しました。
今はまだ経過観察です。でも先に行った病院と違い圧迫やマッサージ等教えて頂きその後の治療方針や治療日も予定していただきました。同じ経過観察でも全く違います。
病院の治療だけでなく親が手をかけてやると治り方が絶対違うと言われたのできれいに治る事を信じて頑張りたいと思います。

------------------------------------------------------------------------

Re: 伝承医学

投稿者 子どもNPO準備室:Gママ 日時 2003 年 12 月 08 日 00:27:11:

回答先: 苺状血管種について 投稿者 ののかママ 日時 2003 年 11 月 20 日 12:30:39:

ののかママ様。直メを送らせて頂きました者です。私の娘の血管腫を消し去った自然薬が、ののかママ姫にも効果を発揮する事を願って止みません。

『医学は、西洋医学がすべてではない』それが、自分の子の病気を治す治療を求めて世界中の治療法を求め歩いた私の結論です。私たち現代人は、病気になるとすぐに病院・薬、そして病気は医者が治すものと思いがちです。が、私たちを取り囲む西洋医学の歴史は“たったの100年”という浅い歴史である事を知って頂きたいと思います。
、病気を治すのは医者でも薬でもなく、病気を作った自分自身(子の場合は母親)であるという概念を持てた時、病気への取り組みや常識の中にある様々な過ちに気付く事ができるのではと思います。

東洋医学や伝承医学の歴史は2000年とも4000年ともいわれています。‘対処療法’の西洋医学と、‘根本治療や免疫学’中心の東洋・伝承医学では、病気に対する考え方が“正反対”だという事も重要な点だと思います。

また、西洋医学の基本「外科治療」「薬物療法」には、必ず副作用が伴うという事も重要な事実です。

今の子どもたちは、農薬付けの野菜と危ない食品に囲まれている上に、ちょっと風邪をひいた…熱が出た…咳が出た…と病院にいけばすぐに抗生物質が出されます。咳も発熱もしっしんも、そして鼻水も…すべては体の異常を知らせるための“サイン”なのです。それらを薬で止める事ばかりに気をとられてしまう事は、実はとても怖い事なのです。

農薬・添加物・薬剤等で傷ついた遺伝子は世代を追う毎に深く傷つき、どの世代で奇形児が生まれてもおかしくないライフスタイルをしているのが現状なのです・・・・

我が子は、たまたま病気に合う自然薬と出会う事に“間に合い”、今は健康優良児そのものです。医者から宣告された障害の欠片もありません。平凡な毎日が送れている今の生活は、奇跡そのものです。。。

この日常に感謝するほどに、私のように、子どもの病気に苦しみ、西洋医学の限界の中で彷徨ってしまっている親子の為に尽くしていけたらと、現在「食育」と「薬に頼らない子育て」を軸にした子どもNPOの設立の為に活動しています。

障害を持った子を産んだからこそ、そしてその現実から嘘のように解放された経験を持つからこそ、
“自然に還る”事の大切さを、深く感じております。。。。

------------------------------------------------------------------------

Re: 苺状血管腫についてその後

投稿者 あない 日時 2004 年 1 月 12 日 18:43:20:

回答先: 苺状血管腫についてその後 投稿者 ののかママ 日時 2003 年 11 月 28 日 14:34:18:

ごめんください。子供さんが生まれてから出てきたその病気がどの辺にあったか、私の子供がもう5月なったがレーザ受けています。速く受けたほうがいいです、小さい腫れがだいたい無くなっています。今幅2cmの所も縮んでいます。あなたはどこですか。生まれた後なんにもないですか。頑張ってね心強く良い医者(経験ある)探してみてください。速くね

------------------------------------------------------------------------

レーザー

投稿者 ののか 日時 2004 年 1 月 27 日 11:13:28:

回答先: Re: 苺状血管腫についてその後 投稿者 あない 日時 2004 年 1 月 12 日 18:43:20:

ありがとうございます。先週生後3ヶ月になりやっと初めてのレーザーでした。今回は全身麻酔はせずにやりましたので目のふちにかかっている部分以外の場所をかけました。かけたばかりでかける前との違いはまだまったくわかりません。次にレーザーをかけるのは又3ヵ月後でその時は全身麻酔をして全てかける予定との事です。親である私の方の精神状態は昨年初めて投稿させて頂いたときとは格段に違い落ち着き「母は強し」になっております。今年はじまったばかりですが来年にはきっと少しはうすく小さくなっていると信じています。

------------------------------------------------------------------------

Re: 苺状血管腫についてその後

投稿者 裕子 日時 2004 年 2 月 12 日 17:20:23:

回答先: 苺状血管腫についてその後 投稿者 ののかママ 日時 2003 年 11 月 28 日 14:34:18:

: 同じ思いの親御さんがもしいらっしゃれば少しでも参考になればと思い書かせて頂きます。

: やはり別の病院にも昨日連れて行きました。
: 今日でまだ生後40日ですが腫れが大きくなっていくのがどうしても気になって。
: 結果そちらの病院で治療して頂くことになりました。
: 血管腫そのものの説明を素人にもわかりやすく解説して下さり同じような部位にできた腫瘤型の血管腫の治療写真をたくさん見せて頂きお医者様の教科書のようなものに書いてある事も見せて頂き、どうしてお医者様によってここまで見解が違うのかということも少しは理解できました。
: たしかに比較的小さめの血管腫で割に平坦なものであればそのままでも完全に近い状態で治る事もあるようですが、場所や大きさ、膨らみ方によってはお医者様の言われる「治る」と親や本人の思う「治る」にかなり違いがあるように思います。
: なので消えるといわれ信じて学齢近く又それ以上に本人が大きくなって自然消退したあとにしわや変形が残り初めておかしいぞと気付き「消えないんですけど」と形成外科を訪ねてくる親御さんもまだまだ多いんだそうです。
: でもその段階だとしわやたるみをとる外科的手術になってしまいそれもすでに萎縮してしまっている皮膚に行なうので親や本人の考える「完全にきれいに」というようにはなかなかならないんだそうです。
: 早い段階でどうにかならないかと思い違う病院でもみてもらおうと思ったのですが早い段階だから完全にきれいになるとはまだいえませんが、早期に専門的な良い先生とめぐり会え納得した上で治療して頂けるので少しは安心しました。
: 今はまだ経過観察です。でも先に行った病院と違い圧迫やマッサージ等教えて頂きその後の治療方針や治療日も予定していただきました。同じ経過観察でも全く違います。
: 病院の治療だけでなく親が手をかけてやると治り方が絶対違うと言われたのできれいに治る事を信じて頑張りたいと思います。


あ〜あ

投稿者 てるりん 日時 2003 年 12 月 12 日 08:55:12:

つくづく、先生の近所の方がうらやましい・・・。
大阪でそないな先生おらんかな〜〜。
いいな〜〜。あ〜〜あ・・・。

------------------------------------------------------------------------

Re: あ〜あ

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 12 月 20 日 14:58:19:

回答先: あ〜あ 投稿者 てるりん 日時 2003 年 12 月 12 日 08:55:12:

嬉しい声ですね。
でも・・けっこう“変人”かも。
だって、なかなかこんな医者はいないでしょ(@_@)


休日診療

投稿者 樹ママ 日時 2003 年 12 月 16 日 18:02:22:

いつもお世話になっております。先日受付終了頃に行ったのに,超混んでいてびっくりしました。先生を始め,スタッフのみなさん遅くまでありがとうございます。

 ところで,先日の先生の日誌を見て思ったことなんですが,休日診療の在り方・・・難しいんですね・・・
 一年前になりますが,娘(1歳3ヵ月)が下痢がひどく脱水症状になり,ぐったりして頭も持ち上げられないほどに。あわてて休日診療に行ったのですが,「T病院へ行って点滴を受けなさい」と指示され,急いでT病院へ。その時10時。行くと,「診察は午後2時から」と言われ,紹介状を見せて食い下がりやっと1時間後に見ていただきました。先生は開口一番「入院の準備してきた?」「回されて来たのに,帰すわけに行かない」と。点滴だけすればいいと言われたのでびっくりでした。結局は電話で休日診療の先生とやりとりがあったらしく,9時間の点滴で帰していただきました。
 先生の日誌を見て,休日診療の先生の大変さがよく分かりました。大きい病院へ回すのも仕方ないことなんですね。でも,先生のように,点滴をしてくだされば,あんな大変な思いもしなくてすんだのになあ・・と運の悪かったあの日のことを思い出しました。

 わたぼうしのお城の完成,子ども共々楽しみにしております。利用者第1号をねらってますので,よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------

Re: 休日診療

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 12 月 20 日 15:02:21:

回答先: 休日診療 投稿者 樹ママ 日時 2003 年 12 月 16 日 18:02:22:

いつもご意見をありがとうございます。
小児救急に限らず、医療のあり方そのものについて、考えさせられます。
医療に携わる者として、真摯な気持ちで患者さんに対することの必要性を感じます。

わたぼうし病児保育室の新“園舎”はあと1か月ほどでできそうです。
徐々にその形ができてきていますので、楽しみにしていて下さい。

本来であれば、利用しないですめばその方が良いのですが・・
でも、子どもは「風邪の子」。
必ず病気をします。
そんな時のセーフティー・ネットになれると良いと思っています。

これからもよろしくお願いします。


先生、聞いて下さいよ〜!

投稿者 ミセスアメリカン 日時 2003 年 12 月 20 日 11:55:09:

こんにちは。今回で二度目の投稿になります。
聞いて下さい〜。私の住んでいるアメリカでは先生もご存知かもしれませんが今年、インフルエンザが大流行しています。予防接種のワクチンの予想が外れたようです。
知っている人の子供さんは二回目の接種を打ちに行った時
ドクターに二回目を打ってもしょうがないと言われたそうです。せっかくお金を払って家族みんな予防接種をうけたのに・・・こんなことってあるんですね。
私のまわりでもかなり流行しているのですが
予防接種の効き目がないのはやっぱりウイルス感染したら
症状的にはひどいんでしょうかね?

------------------------------------------------------------------------

Re: 先生、聞いて下さいよ〜!

投稿者 Dr.ジロー 日時 2003 年 12 月 20 日 15:23:27:

回答先: 先生、聞いて下さいよ〜! 投稿者 ミセスアメリカン 日時 2003 年 12 月 20 日 11:55:09:

アメリカでのインフルエンザの流行のこと、日本でも報道されています。
そしてそれに伴うワクチン不足・・
これからしばらくは大変ですね。
健康管理に十分ご注意下さい。

ワクチンの効果は100%ではありません。
でもワクチン以上の、そしてワクチンに代わる確実な予防方法がないのも確かです。
できれば子どもさんは2回の注射を受けておかれるといいですね。

今年から、鼻へスプレーする「生ワクチン」がアメリカで使用されているとのことです。
こちらはそうとうしっかりしたワクチンですので、数年後には皆さんに使ってもらえるのではないかと思っています。

日本では寒波が強まり各地で大雪が降っています。
アメリカはどうでしょうか?
これから厳しい季節です。
健康に留意されてお過ごし下さい。



たびたびすみませんm(__)m

投稿者 ミセスアメリカン 日時 2003 年 12 月 20 日 21:54:32:

たびたびすみません。インフルエンザの予防接種って子供が二回打つのは全世界共通なんでしょうか?
わたしの住んでいるアメリカでは初めてのインフルエンザ予防接種だけ日本みたく二回で、それ以降は1回だけです。今年はも二回するもんだと思っていたら1回しか打ってもらえませんでした。ワクチンの強さが国によって違うんでしょうかね?ちなみに普通の予防接種もうちの子供は1回で最高六本、足に打たれたこともありますよ。^_^;
ちょっと日本では考えられないでしょうね

------------------------------------------------------------------------

Re: たびたびすみませんm(__)m

投稿者 Dr.ジロー 日時 2004 年 1 月 08 日 13:35:27:

回答先: たびたびすみませんm(__)m 投稿者 ミセスアメリカン 日時 2003 年 12 月 20 日 21:54:32:

予防接種の方法はそれぞれの“お国柄”があるようですね。
インフルエンザ・ワクチンは「1シーズン2回」が子どもでは多いようですが、前年までにある程度の免疫ができていれば1回で良いとしているところもあると聞いています。
アメリカがどうかは・・知識がありません。


このページの
トップへ

目次の
ページへ

このホームページの
トップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ