ピーエイ錠

分 類

アセトアミノフェンなど(下欄参照)

一般名

活性生菌製剤(下欄参照)

効果・効能

・主に熱を下げる働きと、鼻水・鼻づまりなどの鼻炎症状を改善する薬です。頭痛やのどの痛みをやわらげる働きもあります。

気をつけて
ほしい副作用

・眠気を催しやすく、大人では自動車の運転などに注意して下さい。
・喘息、胃や十二指腸の潰瘍(かいよう)を悪化させることがありますので、注意して下さい。
・アスピリンが15歳未満の水痘とインフルエンザの患者さんにライ症候群(重篤な脳などの障害)をおこす可能性があり、禁忌とされています。成分中のサリチルアミドがアスピリンの構造と似ているため、この薬も同様にこれらの病気には使用してはいけません。
・2歳未満には禁忌とされています(成分のプロメタジンが呼吸抑制をおこしたとの報告があるため)。

注意して
ほしいこと

・熱などを抑える働きは一時的で、病気そのものを治しているわけではありませんので、症状が続く時は受診して下さい。
・成分:メチレンジサリチル酸プロメタジン、無水カフェイン、アセトアミノフェン、サリチルアミド
・当院採用品のうちPL顆粒、幼児用PL顆粒は同じ成分で、LLシロップもほぼ同じ成分です。また、アルピニー坐薬、カロナール、アトミフェンは同じ成分が共通しますので、併用できません。

メーカー

製造:全星薬品工業(株)、販売:沢井製薬(株)




目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ



(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ