TSUKADA Clinic for Children, JAPAN
This HP is since August, 1999

by Ayako

2020年5月30日

【新型コロナ対応】

○6月より水曜午後も外来を行います。1時半からの予防接種、3時からの診察等は他の平日と同様になります。この時間帯はお休みしている小児科診療所が多く、新型コロナ等の対応にご尽力いただいている病院のご負担を軽減するためです。当院が複数医師の体制になり、余裕ができたことで実現しました。ただし、水曜午後は院外の健診などの業務があり、1診体制での診療となります。必要な時にはどうぞご利用ください。2020/05/21

○新型コロナ感染症の拡大にともなって、対面での受診の負担を軽減するように求められています。当院でも【電話によるオンライン診療】を開始しました。利用をご希望の方は当院へ電話でご連絡いただき、係より説明いたします。なお、小児では対面での診療が必要な場合が多く、通常の対面による診療をお願いすることもありますので、ご了承下さい。2020/05/14

待合室での混雑を避けるため、診察までの時間(受け付け後)、診察後の時間(会計と薬お渡しまで)をそれぞれの自家用車の中でお待ちいただくことをお勧めします。また、会計と薬お渡しは【ドライブスルー】を用意しました。どうぞご利用下さい。2020/04/17

○職員を半数ずつ2つに班分けし、勤務しています(スプリットチーム制)。2人の医師も勤務日が分かれます。ご了承下さい。2020/05/01

○病児保育室は通常通りお預かりしています(月〜金曜、午前8時〜午後6時)。ただし、土曜日については当面お休みにさせていただきます。ご了承下さい。2020/05/01

予防接種は、発熱等の患者さんとの接触を避けるため、夕方と土曜接種を中止し、昼間の予防接種専用外来のみで行います。2020/04/09

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医院窓口での支払いに、これまでもクレジットカード決済が可能でしたが、PayPayによるキャッシュレス決済も対応いたしました。 どうぞご利用下さい。2019/10/03

当院の「自然熱利用」や「災害時対応」が、政府の「国土強靱化・民間の取組事例集」に取り上げられています。どうぞご覧下さい。→抜粋はこちら

診療、予防接種、健診、わたぼうし病児保育室のご予約はすべてインターネットから行うことができます。診療と病児保育の予約は前日から可能です。予防接種と健診の予約は前日までにお願いします。→ ネット予約

     

当院では停電時にも自家発電装置を使って通常どおり診療・病児保育を行います。薪ボイラーによる暖房システムも本格稼働していますが、停電時にも通常通り暖房することができます。断水時でも水洗トイレが使えるように設備してあります。

当院のイメージ・ソング「またあした元気になれるから」をHP上でお聞きいただくことができます。院長の作詞によるものです。どうぞお聞き下さい。→イメージソング

メールマガジン『こども通信』読者登録・解除フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム
 『まぐまぐ!』から発行しています


サイト案内

医院案内 診療時間、診療内容、医院の地理、院長の経歴などを紹介しています。(今月の予定
こども通信 患者さん向けに毎月発行している新聞です。(1997年以降分を掲載) 
最新2020年6月号(PDFファイル)【毎月メール・マガジンとしてもお届けしてます】 
子どもたちの病気や健康づくりに役立つことをまとめて書いてあります。
最終更新日:2020/05/08
感染症情報 毎週、毎月の流行している感染症の様子や、注意が必要なことをお知らせしています。
最終更新日:2020/05/30
薬の情報箱 当院で採用しているすべての内服薬、外用薬、注射薬(緊急に使うものは除く)について、詳しい説明をしています。
最終更新日:2018/08/18
ブックレット 院内で発行した小冊子。「予防接種」「発熱」「熱性けいれん」の3部です。
新たに「病児保育の花を咲かせたいが加わりました。
最終更新日:2003.6.4
院長の著作集 院長がこれまで書き記してきた論文、エッセーなどを紹介します。
最新これでいいのか?医薬分業(1)〜(4)」(メディカル朝日)、「医療機関における投薬技術料の検討」(自費出版)。いずれも1997年のもので、当時、日本における医薬分業のあり方についての論争を引き起こした「衝撃的諸作」でした。年数はたってしまいましたが、今日的意味合いはまだあるので、掲載することにしました。、
最終更新日:2016/08/19
わたぼうし
病児保育室
2001年(平成13年)6月に当院に併設した「わたぼうし病児保育室」のページです。当院の「子育て支援」の大きな柱。利用者の増加に伴い2004年2月より医院に隣接した新園舎を作りました。2005年11月より利用料が消費税非課税になりました。2009年より上越市の病児保育事業を受託しています。
最終更新日:2012/11/13(「わたぼうし病児保育室施設見学資料」最新版)
「わたぼうし通信」2020年6月号(PDFファイル)
メディア登場 当院が新聞やテレビに取り上げられた時の紙面や映像などをごらんいただけるようにします。いずれ過去のものも整備しますのでお楽しみに。
最終更新日:2013/04/16(上越タイムス「病児保育室など視察…県議会厚生環境委」
世界の子どもに
ワクチンを
当院でも募金の協力している「世界の子どもにワクチンを」日本委員会の活動を紹介しています。
ゆめいろ人形 当院待合室に常設している小野裕子先生作「ゆめいろ人形」の作品をご紹介しています。
最新作「やさいのようせいたち」 
最終更新日:2009/07/03
イメージソング 当院のイメージソング「またあした元気になれるから」を紹介しています。
最終更新日:2009/01/10 歌入り、カラオケ、オルゴールの3バージョンがフルに聞けるようになりました。
医院の出来事、その中で感じること、HPの更新の記録、やや私的なことなどを、「ほぼ毎日」日記風に書いています。
2005年3月11日からはブログ 以前のものはこちらへ


(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ