院長の書斎 007

SAGA(月刊松山)創刊号

著 者
松山千春

出版社
アミューズブックス(2001.2刊)

定 価
500円(税別)

分 野
お楽しみ(文芸書)

感 想

これは「フォーク・シンガー」松山千春のおしゃべりを毎月の雑誌にし、少なくとも1年間発行しようという壮大・無謀な企てにより作られた雑誌の創刊号です。

本屋にならんだその表紙は、男=千春の渋い顔。中は、オール千春語録。まあ、物好きでないと手には取らないでしょう。それを買ってしまった私は、稀代の物好きということでしょうか。

正直にいって、彼の歌をカラオケの十八番(おはこ)にしていますし、彼のCDはほとんど全てもってますし、彼のコンサートもまあ行ってはいます。そして、かれが恐るべき「説教好き」で、コンサートの半分はお話で終わることも知っています。でも、そんな彼の話の内容は、じつはどうでもいいのです。彼自身が輝いていることが大切なのです。

そんな彼をたっぷりと楽しめる本だと紹介しておきます。本当に反吐(へど)が出るかもしれませんので、取り扱い注意です!(片手に洗面器をもって、お読み下さい。)

でも、こんなことを書いているのは、実はジェラシーからなんだと、自分でも分かっています・・

作成日
2001.2.3

書斎の目次へ

このホームページのトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ