塚田こども医院発行
「こども通信」

当院で毎月発行している患者さん向けの新聞です。
開院の年(1990年)から始まり、約17年で200号。
これからは300号を目指して作り続けています。
これまでさまざまな話題を取り上げてきています。
ぜひ、バックナンバーもご覧になって下さい(1997年〜)。

☆2017年(平成29年)

6月号 318号

5月号 317号

4月号 316号

3月号 315号

2月号 314号

1月号 313号

☆2016年(平成28年)

12月号 312号

11月号 311号

10月号 310号

9月号 309号

8月号 308号

7月号 307号

6月号 306号

5月号 305号

4月号 304号

3月号 303号

2月号 302号

1月号 301号

☆2015年(平成27年)

12月号 300号

11月号 299号

10月号 298号

9月号 297号

8月号 296号

7月号 295号

6月号 294号

5月号 293号

4月号 292号

3月号 291号

2月号 290号

1月号 289号

☆2014年(平成26年)

12月号 288号

11月号 287号

10月号 286号

9月号 285号

8月号 284号

7月号 283号

6月号 282号

5月号 281号

4月号 280号

3月号 279号

2月号 278号

1月号 277号

☆2013年(平成25年)

276号

●園や学校での感染症予防を
●【病気】お腹が痛い時の対処
●これが「おもてなし」?・・食品偽装から思うこと

275号

●深いぞ、アンパンマン!
●【秋から冬の健康づくり】冬場の肌のケアは?

274号

●「お・も・て・な・し」と日本人
●【秋の病気】秋は喘息にも注意を
●【投書】薬処方 患者の利便第一に

273号

●花火大会の事故に思うこと
●【秋の病気】秋も花粉症に注意を/花粉症と口腔アレルギー
●福島原発の真の収束を

272号

●異常気象に備えを
●【夏の病気など】手足口病が大流行、他
●足湯を始めた「ホントの理由」

271号

●いつかはフルマラソンランナーに
●【健康作り】熱中症に十分注意を
●成人への風疹予防接種(続)

270号

●今月は開院記念の月
●【食物アレルギー】事故を防ぐために
●成人への風疹予防接種

269号

●お花見にも危機管理を
●【予防接種】任意と法定の違いは?
●県議会の行政視察

268号

●いざという時のリスク管理に・・病児保育室を
●風疹予防のためにワクチンを
●BCG接種の月齢が変更されました

267号

●子どもたちの成長を感じながら
●【子どもの病気】花粉症が心配な季節
●レントゲンもデジタルの時代

266号

●弱きものに配慮する政治を
●【子どもの病気】インフルエンザ警報
●【子どもの薬】熱性けいれんと抗ヒスタミン薬
●干支を覚えていますか?

265号

●新しい年と新しい政権
●【子どものけが】冬はやけどに注意
●ヘビと医療の深い関係
●薪に魅せられて

☆2012年(平成24年)

264号

●選挙に行きましょう
●【子どものけが】頭を打ったとき
●【子どもの病気】りんご病の注意点

263号

●55歳からのマラソン
●【子どもの病気】尿検査で分かる病気

262号

●日本はもっと自信を
●【子どもの病気】おねしょの新しい薬

261号

●子どもからのスポーツ振興を
●【健康作り】秋に気をつけること
●不活化ポリオワクチン、インフルエンザワクチンの予約

260号

●いじめがなくなる日を願って
●【健康作り】夏場の病気と予防
●不活化ポリオワクチンの対応

259号

●先送りの末の消費税増税
●【健康作り】夏の事故・救急
●テータ消失の衝撃

258号

●医院22周年・・待合室保育始めます
●【薬剤情報】抗生剤による低血糖にご注意を

257号

●原発ゼロ・・問われるのはこれから
●【予防接種】ポリオが代わります
●【投稿】生ワクチン接種 早期中止を(朝日新聞「声」)

256号

●小児科医歴30年
●【予防接種】疑問にお答えします

255号

●あれから1年
●【予防接種】麻疹・風疹を忘れていませんか?

254号

●大雪と少子高齢化社会
●【予防接種】ワクチンは生後2か月から

253号

●今年も子どもたちのために
●【予防接種】不活化ポリオワクチン
●薪に魅せられて

☆2011年(平成23年)

252号

●一年、頑張りましたよね
●【予防接種】ロタ胃腸炎のワクチン
●【感染症】マイコプラズマ感染症 

251号

●電気自動車も化石燃料で走っているのに
●【感染症】RSウイルスに注意を
●「TPP」で医療保障はどうなる? 

250号

●ピンチはチャンス
●【予防接種】おたふくかぜや水痘ワクチンも2回接種
●「わたぼうし方式」が投げかけるもの

249号

●新総理大臣誕生・・短命に終わらないことを祈っています
●【インフルエンザ予防接種】今年はここが変わる
●「わたぼうし方式」が注目される理由

248号

●穏やかがいい
●【健康づくり】夏ばてしないために
●少子化傾向はなぜ?

247号

●モラルある政治家を
●【感染症】停電・節電と健康
●「日本的脱原発」への道 

246号

●開院から21年になります
●【感染症】夏はとびひにご注意
●わたぼうし病児保育室の10年をふりかえって

245号

●天を恨まず・・
●【感染症】りんご病にご注意を
●放射線被ばくと医療

244号

●新しい年度を迎えて
●【予防接種】ヒブ、肺炎球菌ワクチンが再開です
●【一言】「想定外」の原発事故

243号

●世界に羽ばたく若者たち
●【予防接種】ワクチンで予防を・・VPDという考え
●【病気】花粉症の季節到来

242号

●大雪とインフルエンザ流行
●【ワクチン】いよいよ公費無料化
●【インフルエンザ】合併症に注意を

241号

●年頭にあたって・・21世紀から10年
●【ワクチン】同時接種のすすめ
●【感染症】インフルエンザに新しい治療薬

☆2010年(平成22年)

240号

●ほめれば変わる
●【ワクチン】おたふくも予防を
●【感染症】胃腸炎にご注意

239号

●自己肯定感を高める子育てを(講演会より)
●【予防接種の新しい動き】新たに公費負担になりそうなワクチン

238号

●隔離棟完成から1年、そして・・
●【色々なワクチン】インフルエンザ・ワクチンの変わったこと・変わらなかったこと

237号

●「わたぼうし」の先に見えてきたもの
●【色々なワクチン】今年のインフルエンザ・ワクチン

236号

●もう一つの事故の怖さ
●【色々なワクチン】痛くないワクチン

235号

●サムライ日本
●【色々なワクチン】がん予防ワクチン
●参議院選挙と「子育て支援」

234号

●医院は二十歳(はたち)
●【色々なワクチン】脳を守るワクチン
●私の「原点」

233号

●今、病児保育に注目が
●【新しいワクチン】日本脳炎を再開
●貧困なる予防接種政策 

232号

●社会の基本はやっぱり人間
●【新しいワクチン】子宮頸がんの予防ワクチン
●日本脳炎予防接種について

231号

●新しいウイルスとの付き合い方
●【子どものワクチン】小児用肺炎球菌ワクチン
●髄膜炎予防のために

230号

●ワクチン混乱から見えてくること
●【子どもの救急】胃腸炎の対処
●一転、ワクチンは過剰に

229号

●すべては子どもたちのために
●【子どもの救急】新型インフルエンザと予防接種
●新型インフルエンザの症状でチェックするポイント

☆2009年(平成21年)

228号

●ワクチン貧困国=日本
●【子どもの救急】新型インフルエンザの合併症に注意を
●ワクチンはどこに?

227号

●備えは十分?
●【子どもの救急】もし新型インフルエンザにかかったら・・(2)
●子どもたちに一日も早く新型インフルエンザの予防接種を

226号

●政治が変わるためには・・
●【子どもの救急】もし新型インフルエンザにかかったら・・
●「隔離棟」のご紹介

225号

●新しい政権がスタート
●【子どもの救急】新型インフルに備える
●感染爆発がおきないように・・
●【特殊検査】血液型(2)

224号

●日本の医療をどう守る?
●【子どもの救急】暑い時の水分補給
●日本はこのまま流行せずにすむ?
●【特殊検査】血液型(1)

223号

●人類が初めて経験する新型インフルエンザ
●【子どもの救急】突き指やねんざ
●「隔離棟」を新築します
●【特殊検査】PCR検査

222号

●これからも地域の子どもたちとともに
●【子どもの救急】犬に咬まれた時の対処
●国は「冷静な対応を」お願いします
●【特殊検査】染色体検査

221号

●上越市の病児保育事業として
●新型インフルエン発生!
●【子どもの救急】手足の骨折と虐待
●【特殊検査】細菌培養検査(2)

220号

●新しい門出にエールを
●「病児保育」の進化
●【子どもの救急】肘内障(肘のトラブル)
●【特殊検査】細菌培養検査(1)

219号

●節目の月
●花粉注意報!
●【子どもの救急】手足の痛み
●【特殊検査】血液凝固機能検査

218号

●オバマ新大統領と医療改革
●ハドソン川の“当然”
●【子どもの救急】オシッコのトラブル(2)
●【特殊検査】細菌検査

217号

●子どもたちにも明るい一年に
●ヒブワクチン
●【子どもの救急】下痢の時の食事
●【特殊検査】抗体検査(2)

☆2008年(平成20年)

216号

●日本の子どもたちにもワクチンを!
●電子カルテで新しい診療スタイル
●【子どもの救急】尿のトラブル(1)
●【特殊検査】抗体検査(1)

215号

●この社会はどこに向かっている?
●いよいよ電子カルテ稼働
●【子どもの救急】お腹のトラブル(4)
●【特殊検査】アレルギー検査

214号

●発達障害にご理解を
●電子カルテを導入します
●【子どもの救急】お腹のトラブル(3)
●【院内検査】臨床検査技師

213号

●見守るということ
●医療と裁判
●【子どもの救急】お腹のトラブル(1)
●【院内検査】「正常値」とは

212号

●反面教師
●医療崩壊と小児科医
●【子どもの救急】お腹のトラブル(1)
●【院内検査】ミニラボは強い味方

211号

●ゲームはお祭り
●中学生の夢チャレンジ
●【子どもの救急】胸のトラブル(2)
●【院内検査】検査とお子さんの負担

210号

●愚直に生きるということ
●セーフティー・ネット崩壊
●【子どもの救急】胸のトラブル(1)
●【院内検査】診察と検査の関係

209号

●硫化水素自殺ストップ!!
●「心の相談室」を開設
●【子どもの救急】首のトラブル
●【院内検査】尿沈渣

208号

●小学校ギャップ
●日本でも麻疹の制圧を
●【子どもの救急】顔のトラブル
●【院内検査】鼻汁好酸球

207号

●テレビやゲームに子守りをさせないで
●おもちゃによる難聴も予防しよう
●【子どもの救急】頭のトラブル
●【院内検査】身長測定

206号

●医療崩壊の危機
●難聴を予防するワクチン
●インフルエンザと異常行動
●【子どもの救急】口のトラブル-2
●【院内迅速検査】体重測定

205号

●勇気をもって一歩前へ
●感染症情報をご活用下さい
●【子どもの救急】口のトラブル
●【院内迅速検査】体温測定(2)

☆2007年(平成19年)

204号

●絆を紡(つむ)ぐということ
●映画の裏舞台
●【子どもの救急】今冬のインフルエンザ対策
●【院内迅速検査】体温測定(1)

203号

●あなたにとって「絆」とは?
●映画『絆』完成!
●【子どもの救急】鼻のトラブル
●【院内迅速検査】酸素飽和度

202号

●負の連鎖を断ち切る
●【子どもの救急】耳のトラブル
●【院内迅速検査】聴力の検査
●母校で「病児保育」について講演

201号

●病児保育で医師不足対策を
●もう一つの「わたぼうし」
●【子どもの救急】目のトラブル
●【院内迅速検査】検査は何のため?

200号

●「ボランティアの私」
●【子どもの救急】 震災から何を学ぶ?
●【院内迅速検査】顕微鏡検査による検査
●愚直に200号

199号

●傍観者にならないで
●【子どもの救急】 プールでの注意
●【院内迅速検査】レントゲン検査
●いじめ根絶県民集会

198号

●麻疹の根絶はいつの日?
●【子どもの救急】 こんにゃくゼリーで窒息死!
●【院内迅速検査】超音波検査
●麻疹の予防接種と抗体検査

197号

●子育て支援のために
●【子どもの救急】麻疹・日本脳炎に注意を!
●【院内迅速検査】ウンチの異常
●上杉謙信と「第一義」

196号

●桜も「みんなちがって、みんないい」
●【子どもの救急】もう一度タミフルについて
●【院内迅速検査】便の色調
●ポストの数だけ・・

195号

●新学年の準備を
●【子どもの救急(26)】春の花粉症対策
●【院内迅速検査(12)】各種ウイルス検査
●アンフェアは誰?
●お知らせ
●感染症情報

194号

●事件の背景は・・
●【子どもの救急(25)】新型インフルエンザ
●【院内迅速検査(11)】マイコプラズマの検査
●本当の少子化対策とは

193号

●子育てを見守る温かい環境を
●【子どもの救急(24)】インフルエンザに注意!
●【院内迅速検査(10)】インフルエンザの検査
●JCVフォーラムに参加してきました

☆2006年(平成18年)

192号

子どもたちへ。絶対に死んではいけないよ!/【子どもの救急(23)】胃腸炎に注意を!/【院内迅速検査(9)】ロタウイルス検査/世界の子どもにワクチンを/【HP院長ブログより】狂犬病の予防接種

191号

災害の備えを万全に/【子どもの救急(22)】口やのどのトラブル/【院内迅速検査(8)】溶連菌検査/保育士 in 待合室/【HP院長ブログより】明橋大二先生 in 「笑っていいとも!」

190号

お子さんは疲れすぎていませんか?/【子どもの救急(21)】鼻のトラブル/【院内迅速検査(7)】血液生化学(2)/インフルエンザ予防接種について/【HP院長ブログより】うれしい投稿

189号

子どもたちが安全で安心できる社会を!/【子どもの救急(20)】耳のトラブル/【院内迅速検査(6)】血液生化学(1)/「冷水器を」とのご意見にお答えします/【HP院長ブログより】読売新聞から取材

188号

肥満は夏にも作られる/【子どもの救急(19)】夏の事故予防/【院内迅速検査(5)】血清電解質/ミニトマトで窒息!/【HP院長ブログより】排水口に吸い込まれた女の子

187号

フォーラムにおいで〜!/「第2回上越子育てフォーラム」のお知らせ/【子どもの救急(18)】夏場に多いトラブル/【院内迅速検査(4)】血液中ケトン体/年長さんも麻疹・風疹ワクチンを/【HP院長ブログより】そもそも防火シャッターとは/医院の改装のお知らせ

186号

開院から16年/【子どもの救急(17)】目のトラブル/【院内迅速検査(3)】尿一般検査/【HP院長ブログより】熱中症/【HP院長ブログより】恩師の開業/「第2回上越子育てフォーラム」のお知らせ

185号

少子化の一番の原因とは/【子どもの救急(16)】ゼーゼーするとき/【院内迅速検査(2)】血液一般検査/Googleで1位!!/たった一人の小児科医

184号

新生活スタート/【子どもの救急(15)】咳のでるとき/【院内迅速検査(1)】CRP/病児保育室の利用状況/防犯カメラ設置

183号

オリンピックとイタリア人気質/【子どもの救急(14)】皮膚のトラブル/時間外電話相談が好評です/入園前の準備にワクチンも

182号

時間外電話相談/【子どもの救急(13)】インフルエンザとけいれん/インフルエンザとタミフル/【HPから】上位にヒット

181号

人口減少社会へ/【子どもの救急(12)】インフルエンザ/【HPから】「想定外」の大停電

☆2005年(平成17年)

12月

180号

プロとしてのモラルは?/【子どもの救急(11)】やけどの対処/【HPから】Q&A/わたぼうし病児保育室が今話題です

11月

179号

小児救急問題解決への道/【子どもの救急(10)】胃腸炎の対処/【HPから】子どもたちをインフルエンザから守るために/わたぼうし病児保育室利用料が非課税に/新市長に望む 

10月

178号

学校での事故予防を/薄着のすすめ/【HPから】Q&A/子育て支援に熱心な市政を!

9月

177号

国政選挙と子育て支援/【子どもの救急(9)】救急車の呼び方/【HPから】蓮祭/お知らせ

8月

176号

夏の猛暑をじょうずに乗り越えましょう/【子どもの救急(8)】溺水は絶対に避け/【HPから】取材/統計から見たわたぼうし病児保育室(4)

7月

175号

新しい園の生活には慣れましたか?/【子どもの救急(7)】熱中症/HPの訂正/統計から見たわたぼうし病児保育室(3)

6月

174号

重大事故の再発防止を/【子育てフォーラムより】自己肯定感を育てる/事故の本当の原因は?/統計から見たわたぼうし病児保育室(2)

5月

173号

重大事故の再発防止を/【子どもの救急(6)】下痢/統計から見たわたぼうし病児保育室(1)/「子育てフォーラム」のお知らせ

4月

172号

新入園・入学おめでとう!/【子どもの救急(5)】けいれん/わたぼうし病児保育室・定員増へ/一人の卒業式

3月

171号

安全な学校になるために/入園前の準備にワクチンも/BCGの受け方が変わります/学級閉鎖せず!?

2月

170号

鬼はどこにいるんでしょう?/ノロウイルスによる胃腸炎が流行中/子どもたちの心が大切にされる社会に!

1月

169号

「ひとりじゃない」/インフルエンザにご注意下さい/新上越市誕生:医療費助成がヘン
☆2004年(平成16年)

12月

168号

人間は自然の中で生きているんですね/【子どもの救急(4)】吐いたとき/中学校思春期教室・後日談/インフルエンザ最新情報

11月

167号

被災お見舞い申し上げます/【子どもの救急(3)】災害にあったとき/被災されたお子さんをお預かりして/インフルエンザ最新情報

10月

166号

インフルエンザ対策は危機管理/【子どもの救急(2)】熱が出たとき/インフルエンザは最新情報

9月

165号

オリンピックが残したもの/【子どもの救急(1)】咳が出るとき/入園当初の繰り返す風邪

8月

164号

集中豪雨の中で・・/食中毒を防ぎましょう/思いやりのある市町村合併を/水いぼの対処

7月

163号

出生率1.29ショック/夏の健康管理にご注意下さい/園や学校でも熱中症対策を/保育園でのりんご病(伝染性紅斑)の対処

6月

162号

子どもと一緒が何より/開院14周年になります/暑い日は熱中症に気をつけましょう/続・風疹による先天異常を防ぐために/GWを「棒に振った」親御さんへ

5月

161号

テレビを消して・・/子どもの成長は病気とともに/風疹による先天異常を防ぐために

4月

160号

小児医療の新たな課題/ワクチンを使って上手に健康づくりを/こんな事故で子どもの命が奪われていいのでしょうか?

3月

159号

インフルエンザ騒動と危機管理/病児保育は急性期こそ必要です

2月

158号

新しい園舎ができました!/テレビ・ビデオと上手に付き合って下さい/日本の子どもにもしっかりとワクチンを!

1月

157号

もうすぐ新しい園舎が完成します/インフルエンザへの対処は・・/子育ても基礎作りが大切
☆2003年(平成15年)

12月

156号

子どもたちが信じているのは・・/冬は吐く病気が多くなります/冬のスキン・ケア

11月

155号

子育てに不安のない社会作りを/熱性けいれんにご注意!/女性にとっての育児と仕事

10月

154号

コミュニケーションは挨拶から/インフルエンザに対抗する4つの武器/薄着で健康作りを

9月

153号

「ありがとう」は魔法の言葉!/小児科は何でも屋です/かんしゃくもちと「疳(かん)の虫」

8月

152号

少年犯罪に思う/暑さから赤ちゃんを守りましょう!/病児保育は必要悪ですか?

7月

151号

ときには「雨に負けても」いいかな・・/水いぼは早めに取るのが一番/ケガの対処/テレビのない生活を

6月

150号

今月は当院の「お誕生月」/ブックレットができました/県内病(後)児保育施設の利用比較/風疹の予防接種と検査は妊娠前に

5月

149号

子どもは「風邪の子」/学校でのBCGが廃止されました/血中ケトン体の院内検査を始めました/「子どもが腹痛で学校を休みがち」

4月

148号

アトムの生きた世界と今/もっと「子どもに優しい」制度へ!/「子どもが目を合わせてくれない・・」

3月

147号

「一分間謝罪法」と誠実に生きること/入園させようか迷っている方へ/インフルエンザ治療の混乱(ジャパン・タイムズ)

2月

146号

インフルエンザの流行と危機管理の貧しさ/風邪をひいた時の入浴と洗髪/インフルエンザはとても怖い感染症(朝日新聞)

1月

145号

豊かな子育ての環境を!/病児保育が広がるといいですね/医療費助成の拡大はどうしたの?/インフルエンザにご注意下さい/高熱への対処
☆2002年(平成14年)

12月

144号

高円宮さまご逝去/子どもの嘔吐への対処/当院の子育て支援

11月

143号

小児救急の課題/急な発熱でも慌てないで!/Q&A「繰り返し訴える頭痛」

10月

142号

3歳未満は3割になったけれど・・/健診の中で【事故予防】のお話をしています/事故予防のために投薬瓶を変更します 

9月

141号

日本人、どこかおかしくないですか?/やっぱり母乳が一番!

8月

140号

社会貢献としての病児保育/3歳以上にも医療費の補助を!/夏の予防接種の受け方

7月

139号

子育てのナビゲーターしています/夏の過ごし方と病気・事故の予防/乳幼児医療費助成の一層の拡大を

6月

138号

病児保育室が「1歳」になりました/なぜはしかワクチンを受けないのですか?/わたぼうしの会員からアンケートをいただきました

5月

137号

子どもを好きな人が好き/子育てには丸一日の余裕を/ポリオ予防接種の変更と当面の受け方について(私見)

4月

136号

入園・入学する子どもたちへ/学校伝染病をご存じですか?

3月

135号

どんな厳しくても子どもたちには・・/新入園の準備はワクチンで!

2月

134号

ウソはダメ!/インフルエンザの流行が始まりました

1月

133号

子どもたちに明るい未来を!インフルエンザが心配な季節・・
☆2001年(平成13年)

12月

132号

21世紀最初の年が暮れようとしています/漢方薬も使っています

11月

131号

喘息児にはつらい秋でした/新しい上越市長に望む/母乳とアレルギー

10月

130号

ロや戦争のない世界に/10月より「アレルギー科」も標榜します/子どものアレルギーの病気 

9月

129号

新潟県も医療費助成の拡大へ/秋口は喘息にも注意を/これからの医療費助成は・・ PDFファイル

8月

128号

これからの日本・・/夏の過ごし方/保育園の暑さ対策十分に/乳幼児医療費助成は国の制度で! PDFファイル

7月

127号

わたぼうし病児保育室がスタートしました/園でのお薬は・・/赤ちゃんのお尻をスベスベに/三和村も乳幼児医療費助成を拡大

6月

126号

開院記念の月、そして・・/読売新聞「気流賞」受賞/いよいよ「わたぼうし病児保育室」のスタート/「わたぼうし」のいわれは・・ PDFファイル

5月

125号

新緑の春・・大いに外へ/6月から病児保育始めます/指シャブリは自然、心配しないで/投稿2題 PDFファイル

4月

124号

新入園・入学、おめでとうございます/6月から病児保育室/入園後の生活・・ぜひワクチンを/乳幼児医療費、大きな格差!? PDFファイル

3月

123号

新潟県もやっと他県並みに・・/子育て支援と病児保育/花粉症の予防は早めに始めて下さい/新潟県の乳幼児医療費拡充へ PDFファイル

2月

122号

2月は末っ子のような月・・/1歳を過ぎたらはしかの予防接種を早めに/インフルエンザ治療に新薬登場/各地で乳幼児医療費拡充へ PDFファイル

1月

121号

21世紀は「心」の時代・・/インフルエンザの話/乳幼児医療費のその後 PDFファイル
☆2000年(平成12年)

12月
120号 20世紀から21世紀へ・・/短信/子どものけいれん/CRPという検査は?

11月

119号

これからの子育て支援/短信/乳幼児の尿路感染症/新潟県の知事選で、現職が再選されました。でも・・/授乳中のお薬 

10月

118号

オリンピック観戦/短信/秋口の喘息発作/新潟県の乳幼児医療費助成制度/子育ては風邪とともに PDFファイル

9月

117号

成熟した大人になりたい/短信/赤ちゃんの夜泣き/全国の乳幼児医療費助成は年齢拡大の方向です/三種混合のあとの腫れ/振り返ればホームページが文字の山 PDFファイル

8月

116号

自分を肯定視できる子育てを/これに気をつけて食中毒の予防を!/新潟県の乳幼児医療費負担はこのままでいいですか?/赤ちゃんの虫さされ、あせも/ありがとう子どもといっしょがうれしいな PDFファイル

7月

115号

次の10年は、「心」作り/インフルエンザ予防接種の予約開始/夏のスキンケアと、入浴・シャワー/インフルエンザ予防接種について(Q&A)/「十年が また待ち遠しい 開院の日」

6月

114号

下の子は風邪をひきやすい/開院10周年になります/インフルエンザ予防接種の予約受付(7月1日〜)/子育てには「丸一日の余裕」を/赤ちゃんの便秘/「十七の春 見えない出口に 苦しみて」

5月

113号

「子どもは風邪の子/新しい感染症情報の提供/溶連菌感染症はこわい病気!/子どものピクつき/桜の花と日本人気質

4月

112号

「下向き、外向き、前向き」に・・/予防接種はすんでいますか?/【参考】読売新聞「新潟ひと模様」に登場

3月

111号

不祥事と職業倫理/チャイルドシート/春の訪れはスギ花粉とともに/納得できない!(警察不祥事に思う)

2月

110号

インフルエンザ流行中!/インターネットでインフルエンザに立ち向かう/大きく変わったインフルエンザの診療/今春は大量のスギ花粉が飛散

1月

109号

インフルエンザ対策をしっかりと!!/少子化対策と乳幼児医療費助成の充実を/「世界の子どもにワクチンを」へのご協力に感謝します(ご報告)
☆1999年(平成11年)

12月
108号 インフルエンザワクチンの不足で混乱・・/ウイルス性胃腸炎への対処法

11月

107号

「こども」と「子ども」と「子供」/インフルエンザ・ワクチン接種が始まりました/幼児・学童の便秘--朝ウンチを!/新しい薬剤情報の提供を行っています

10月

106号

「大江健三郎と光による講演&コンサート」に感動/ホームページ快調!/赤ちゃんの便秘

9月

105号

ホームページ立ち上げ/腸重積はとても重い病気/院長も実は・・

8月

104号

あせもととびひ/少子化と病児保育(付:週刊AERAへの投稿)

7月
103号 原田泰治さんと子育て/世界のこどもにワクチンを/夏の感染症と健康管理

6月

102号

毎日、日報でとりあげられました/アトピー性皮膚炎と食事制限

5月
101号 上越に新しいFM局/水痘に特効薬あり/赤ちゃんにはハイハイを

4月
100号 新しいスタート/春先は喘息に注意/さあ、外に出ましょう/「日報を読んで」

3月
99号 インフルエンザの流行が終わった/電話・FAXによる情報提供/春の花粉症

2月
98号 今冬もインフルエンザが流行/医院の増築工事/アスピリンは使わない

1月
97号 子育てと医療費負担/インフルエンザとアスピリンの悪い関係
☆1998年(平成10年)

12月
96号 タイタニック引き上げ品展/インフルエンザに注意/胃腸炎ではお腹を休ませて!

11月
95号 学会で医薬分業の問題を提起/多くの子にインフルエンザ・ワクチンを/子どもは暑がり・汗っかき/他から出ている薬があれば教えて下さい

10月
94号 院内処方は「患者に優しい医療」の実践/子どもの発達はゆっくりと/ゆめいろ人形--今回は「診察室の風景」

9月
93号 秋の花粉症に注意/柿崎町のお寺で講演会します/薄着で健康づくりを/赤ちゃんに歩行器は使わないで下さい/モニターさんからのご意見(2)

8月
92号 皮膚のトラブルに注意/人間センサー/手足口病が大流行/モニターさんから(1)

7月
91号 赤ちゃんのうつぶせ寝は危険/夏かぜあれこれ/込み合う小児科の上手なかかり方

6月
90号 少子化対策に医療費無料化を/学校伝染病/こな薬の色による区分をやめました

5月
89号 保育園に行くと風邪をひきやすい?/園での服薬をどうしていますか/日本脳炎の予防接種が始まりました

4月
88号 保育園や学校に行くのが楽しみです/保険の点数が変更されました/上越市の給食が全て自校方式に/食中毒にご注意を/赤ちゃんに蜂蜜を与えないで!

3月
87号 インフルエンザがやはり流行/春の花粉症が始まりました/新しい薬剤情報の提供を開始しました/お薬について、詳しく教えます

2月
86号 当院の「院内処方」がテレビで取り上げられます/インフルエンザが猛威です/インフルエンザA香港型を検出/熱性けいれん--まずあわてずに

1月
85号 インフルエンザはワクチンで予防を/冬の健康管理--換気を忘れずに/当院は感染症調査の定点になりました/ツリーの「短冊」に願いがいっぱい


☆1997年(平成9年)

12月
84号 今年も残りわずか/「世界の子どもにワクチンを」代表の講演会/停電時でもご安心を/「くすりのしおり」へのご意見

11月
83号 新しい薬剤情報提供の工夫=「くすりのしおり」/インフルエンザの流行に備えてワクチンを/院内処方でいろいろな工夫をしています/

10月
82号 健康保険法の改正・乳幼児医療費助成/薬剤情報の提供についてのアンケート結果

9月
81号 忙しい夏が終わりました/健康保険法の改定の不可解/乳幼児医療費助成制度も?

8月
80号 院内処方を始めて、もうすぐ1年/小児科医はさかさキリギリス/夏はとびひにご注意

7月
79号 院長がテレビ生出演--医院から中継/9月から健康保険法が改定/乳幼児医療費の助成制度の今後

6月
78号 病原性大腸菌O-157にご注意を/神戸での小学生殺害事件/健康保険法の改正は・・?/小児医療の不合理の改善を(朝日新聞への投書)

5月
77号 病原性大腸菌O-157が心配な季節/低身長の方はご相談を/「世界の子どもにワクチンを」への募金、100万円達成!

4月
76号 消費税5%に/4月からいろいろな制度が変わってきます/モニターを募集

3月
75号 40歳になりました/医療費のあわただしい改定/花粉症にご注意!/O-157事件を教訓に学校給食のあり方を考える

2月
74号 危機管理を考えよう/インフルエンザが流行/NT21「小野沢裕子のいきいきワイド」生出演<インフルエンザ・パニック>

1月
73号 年末にインフルエンザが大流行/インフルエンザの予防はワクチンで