1997年4月号(76号)

4月は入園、入学や進級の月。おめでとうございます。大きくなった子どもたちの様子を見て、目を細めている親御さんも多いことでしょう。

3月中旬には雪もすっかりなくなり、もう春らしい日和になりました。桜も「4日開花、10日満開」という、いつになく早い予想がでています。(これを書いている1日で、高田公園の桜はすでに、つぼみをふくらませています。)

消費税5%に

4月から消費税がアップ。何を買うのも「5%」がついてきます。選挙のときには、税率アップや、消費税そのものに反対していた政治家が多数だったのに、こうも簡単にことが進んでしまうとは。

医療費も非課税ではありません。医療機関が購入する薬や材料には、全て消費税がかかっています。今月、小幅な診療点数の改正がありましたが、消費税率アップに伴うものです。

当院の自費料金(税込み価格)は、消費税がアップしていますが、今回は改訂せず、そのまま使用します。

医院前においてある自動販売機は、原則として価格据え置きですが、乳酸菌飲料は、品質管理などのコストを企業努力では吸収できないということで、若干の値上げになりました。ご承知おきください。

4月から、いろいろな制度が変わってきます

▼上越市の休日急患診療所は、土曜日の夜(午後4時〜9時)も診療をします。

▼上越市の医療費助成が拡大します。入院分のみですが、自己負担の約半額を、就学前までのお子さんについて助成します(これまでは3歳未満まで)。(県の制度より優れています。)

▼上越市の予防接種のうち、個別接種はこれまでと同じですが、集団接種では、ツ反応・BCGが月1回から2回に増え、ポリオは年度の途中から、対象者が変更になります。(詳しくは市の広報や、当院のヘルスレターを参照してください。)

▼他の市町村で、個別接種もできるところがずいぶん増えてきました。

モニターを募集

当院の診療や、各種パンフレット、「こども通信」などについて、はばひろくご意見をうかがうため、モニターを募集しております。

モニターの方には、毎月、この通信や新しく作成したパンフレットなどをお送りします。年に数回、簡単なアンケートにお答えください。

また、ご意見や質問などがございましたら、いつでもお寄せください。モニターをお引受けいただける方は、受付までお知らせください。